管仲は、なぜ周の井田制を廃止したのですか?

管仲は、なぜ周の井田制を廃止したのですか?

中国史11閲覧

ベストアンサー

0

中国語のサイトも参考にすると、管仲の井田制廃止は「土地私有の許可」だったといいます。 古代中国では、商(殷)は奴隷制、周も異説はあるけど、それに準じた制度という見方がつよそうです。 そのなかで実施されてきた井田制は、管仲のころには、実情に合っていなかったのだと思います。 鄭でも、廃止まではいかないまでも、子産によって井田を共有する家の数を減らして、8家から5家にしたといいます。 すると、はじめの1年は強制的にコミュニティを解体された人々が「誰か子産を〇してくれ」と謡っていたそうですが、3年もすると収入も増えて「子産がいなければ困る」というようになります。 農具や灌漑が発達して、井田を管理するのに8家もいらなくなっていたのだとしたら、8家の民は、狭い農地をわけあってどん詰まりの状態を強いられているようなところがあります。 管仲の政治方針は、「民の欲するところを行う」ことで民を富ませれば、おのずと国も豊かになるというものだったとか。 商工業にも力をいれますが、それもこれも、農民が酷使されているという現状があり、それを改める必要を感じたのかもしれません。

なるほど。 管仲の政治方針は、「民の欲するところを行う」ことで民を富ませれば、おのずと国も豊かになるというものだったとか。 これは説得力のありますね。 

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 府に落ちました

お礼日時:8/11 2:19

その他の回答(1件)

0

>井田制を廃止した 果たして、廃止したという井田制という制度が 本当に実在したのでしょうか。 https://kotobank.jp/word/%E4%BA%95%E7%94%B0%E5%88%B6 井田制は、そもそも全く架空の制度ではないか、という説すらあります。 私は、井田制など存在しなかったという説に同意しますので、 管仲は井田制の存在など知らなかったと思います。