回答(7件)

0

前方が暗く車内が明るいと、フロントガラスに車内の様子が写り込んでしまい、安全な運転が出来ないからです。 あと夜間だけではなく地下区間や長いトンネルのある区間でも同様な処置が取られます。 あ、でも日差しよけってフロントガラスのやつかな? あまり見たことないけど。それを夜にやるのは周囲の街灯などで目が眩まないように、線路の平面上だけ見るためなのでは?想像ですが。

0

夜行バスでもやってますね。客席との間のカーテンをおろしています。 車内を明るくするとにフロントグラスに車内が映り込んで、車外というのか前方が見えづらいですね。

0

夜のみならず トンネルでも遮蔽します。 鏡効果で客室内の様子が映って 外の様子が見えにくいからですよ。 同様のことが車 でも起こりますよ。 あとは 後ろから覗かれて集中できない という理由で閉めることもあります。

0

電車内の光が車両前面のガラスに反射して見えなくなるのを防ぐため。 マジックミラーの原理と同じ

0

> 日差し防止のカーテン ??? 遮光カーテンであって、客室の明かりが乗務員室に入り込むのを防いでいるんだけど。