回答受付が終了しました

お世話になります。

お世話になります。 トヨタ車両のafsについて質問です。 現在、ahr20 前期型のエスティマハイブリッドに乗っています。車高が純正オプションで2センチほど若干下がっています。 知人の車のafsを調整するため、自分の車で試しにやってみたところ、走行中パッシングを受けるようになってしまいました。 試しにやる前はパッシングを受けなかったのですが、困っています。 調べてみたところ車高を下げたせいで光軸が下がってしまい、リアをジャッキアップしてリセットをかけたという方がいました。 わたしの場合は、光軸が高くなってしまっているので、リアにたくさん荷物を積み沈んだ状態でリセットをかければ治る。という認識で問題ないでしょうか? できれば、ヘッドライト裏の光軸調整ではなく、afsでしっかり治したいと思っておます。 詳しい方、よろしくお願いいたします。

回答(2件)

0

>知人の車のafsを調整するため、自分の車で試しにやってみたところ、 >走行中パッシングを受けるようになってしまいました。 何を試しに為さったのでしょう。 基本的には、光軸調整で宜しいはずですが・・・。 どこかに不具合がある場合、改善後に、 システムを初期化し、光軸を確認する必要があります。 上下の光軸ですと、「レベリングシステム」の問題と思われます。 AFSの基本は、操舵時に左右に光軸を振る機能ですので。

0

AFSの調整ってどのようにやりましたか? 通常は、OBD2コネクターの一部短絡してでの調整となります。 この場合は、ガソリンの残り量で微調整できるようになっているはずですが、わざわざリアに荷物を積む必要はないかと。 通常の走行状態での調整をしないとしっかりとした光軸調整にはなりません。

わたしの車の場合、ガソリン残量10l以下を確認してから行ってくださいとありましたので、その状態で4番8番を短絡しリセット自体は問題なく行えました。リセットの方法自体はよく調べやりましたし、警告灯は点滅等ありませんのでミスはないと思います。