はじめまして。交通事故の慰謝料の算出方法に詳しい方教えて下さい。 事故状況、過失割合等の説明は省略させていただきますが、こちらは被害者です。相手の保険会社から治療費をすべて負担してもらえます。 相手の保険

はじめまして。交通事故の慰謝料の算出方法に詳しい方教えて下さい。 事故状況、過失割合等の説明は省略させていただきますが、こちらは被害者です。相手の保険会社から治療費をすべて負担してもらえます。 相手の保険 会社から、休業損害は6,100円/1日(専業主婦のため)と言われています。 1ヶ月の間に整形外科と整骨院合わせて5回通院しました。 この場合の慰謝料の計算方法は、 通院慰謝料4,300円(通院慰謝料の1日の額)×2×5日 +休業損害6,100円×5日 =73,500円 で合っていますか? また、整形外科も整骨院も請求は相手の保険会社に行くように手配をしていただいているので支払いはありません。 これは相手の保険会社が整骨院への通院も許可したということで、整骨院の通院回数も補償対象になりますか? 実は整形外科の医師が整骨院を良く思っておらず、整骨院への通院を許可してくれませんでした。ですが患部の強張りに対してマッサージをすると楽になるので整骨院へ通いました。 お詳しい方アドバイスいただけないでしょうか。 よろしくお願いいたします

交通事故112閲覧

ベストアンサー

0

>この場合の慰謝料の計算方法は、 通院慰謝料4,300円(通院慰謝料の1日の額)×2×5日+休業損害6,100円×5日=73,500円で合っていますか? →自賠責保険の計算方法としては合っています。 >整骨院の通院回数も補償対象になりますか? →「整形外科と整骨院合わせて5回通院しました」とあり、整骨院の治療費も保険会社が支払ったとすれば、上記計算の中には「整骨院の通院回数も補償対象となっている」ということで良いと思います。 >整骨院への通院を許可したかどうかの確認をする事はありますか? →総損害額が120万円を超えたり、医師の診察が無いまま整骨院に1か月以上通院していない限り確認することは有りません。 但し、通院が無いので医師が診断書に治癒と書けば、治癒日以降の整骨院の治療費は支払って貰えなくなります。 いずれにしろ整骨院治療に医師の同意が無いことが問題になるのは、医師の診察が無いまま整骨院だけに通院していた場合、患者と医師の関係にひびが入ったり、保険会社では整骨院の治療費の支払い打ち切りをいつにするかが検討されます。 治療費を打ち切ることになれば、打ち切り日以降は当然慰謝料計算の期間には含まれなくなります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 どの回答も大変参考になりました。

お礼日時:8/18 21:38

その他の回答(4件)

0

医師が整骨院への通院を許可してもらえないと保険会社は治療費は支払ってくれますが慰謝料は支払ってくれません。 私も同じ様な事案が最近あり慰謝料について後々弁護士に相談しようと考えていたのですがその弁護士に「整形外科の医師に整骨院と併用して治療をする」と伝え了承を得てるかどうかを確認して下さいと言われました。貴方が勝手に整骨院も通ってて 保険会社もそれに対する治療費を支払っていたとしても整形外科の先生が反対してる場合それを理由に慰謝料の支払いは拒否されます。私の場合は整形外科の先生が整骨院との併用を承諾してくれたので問題ありませんが貴方の場合整骨院に行った分の慰謝料を支払って頂けない可能性が高いです。 なので整骨院と併用を認めてくれる整形外科に病院を変えるかもしくは治療を終えるまでは整形外科にしか通わない事を勧めます。 整形外科に通った分しか慰謝料の対象として加算されなければ整骨院に行った分だけ損をします。

0

自賠責の範囲内であれば保険会社も持ち出しは無く、治療費は立替て後から自賠責に請求し、回収します。 自賠責は請求者(被害者)保護の要素が強いため、治療ではない整骨院の施術もある程度は支払い対象となります。 >これは相手の保険会社が整骨院への通院も許可したということで、整骨院の通院回数も補償対象になりますか? ↑ 許可と言うより通院を阻む権限は保険会社には無いと思いますので、質問者様が通院したいと言えば「良いですよ」としか言えないのでそれが許可(治療費の支払いを保証)かどうかは不明です・・・? >実は整形外科の医師が整骨院を良く思っておらず、 ↑ 良く思っていないのではなく治療に役立たないと判断しているからでしょう。 場合によっては悪化する場合もあるので、医師としては治療に責任が持てないからです。 *整骨院は治療では無いので、整骨院ばかりに通院することはすでに治療は終了していると判断されかねません。 損害賠償がされるのは必要な「治療」に対してのみです。

回答ありがとうございます。とてもわかりやすく大変助かりました。 付随してなのですが、 私の場合は整形外科医師の許可なく整骨院に通いました。 私にとっては適正な施術だったのですが、保険会社が整形外科医師に問い合わせ、整骨院への通院を許可したかどうかの確認をする事はありますか? 許可していない、と医師が言った場合は、整骨院での施術は適正な治療とは無関係と判断されるのでしょうが… そういった場合でも整骨院への通院も「入院通院慰謝料」の対象としてカウントされるでしょうか? 施術代の支払いは保険会社に請求が行くように手配してくださっており、私が実費で支払いをした事は一度もありません。 もしご存知でしたら、でかまいませんのでご回答いただけないでしょうか。

0

保険会社がOKして整骨院の治療も5日なら支払われますよ、計算もご質問者の計算方法で間違いありません、お大事に。

0

その金額であれば、たぶん 支払いしてくれると思います。本来 慰謝料請求には、「適切な治療を受けた実績」が大前提です。適切な治療=医師の元の治療です。整骨院等には医師がおらず、治療ではなく施術です。整骨院は、交通事故患者が来ると大歓迎ですが、目的は高額な治療費を請求できるからです。電気当てて、ちょっとマッサージして 1回 1万円以上請求しますので・・・

回答ありがとうございます。 保険会社が整骨院を嫌がる仕組みがわかりました。 これが合計20回、合計30回の通院となってくると話は変わりそうですね。 自賠責で補償できるのか120万まででしたっけ?それを超えてくると保険会社が厳しくチェックしたり必要な医療行為ではない!と慰謝料の支払いをしてくれなかったりするのでしょうか?