ID非公開

2020/8/11 15:47

77回答

高速道路の合流で本線の流れと同じ速度になってから本線に車線変更する。 って、堂々と違反行為を教えるってのはどうなんですかね。 合流車線の法定速度は標識が無ければ60キロなのでしょう。

高速道路の合流で本線の流れと同じ速度になってから本線に車線変更する。 って、堂々と違反行為を教えるってのはどうなんですかね。 合流車線の法定速度は標識が無ければ60キロなのでしょう。 中には料金所付近に40の標識があるんですから合流車線の制限速度は40キロなのでしょう。 速度取締りでは、たった15キロ超過しただけで猛烈な反則金を徴収されるんだから速度違反は重大な犯罪なのでしょう。 40キロ制限で100キロまで加速したら12点のメチャクチャ悪質な違反でしょう。 なんでそんな悪質な違反行為を公安委員会はおしえるんですか。 交通の教則にも合流車線で本線の速度まで加速しろってはっきり書いてあるんですけどね。

ベストアンサー

0

自動運転のネックになってた問題ですね。 法の不備を放置してあった。 豪州で走った時、速度制限表示のキメ細かいのに驚いた 実際乗用車で丁度良い速度に減速指示してる まぁ日本の速度表示の適当な事

その他の回答(6件)

1

もう30年以上運転してますが、合流車線でネズミ捕りや速度違反取締しているの見た事も聞いた事も無いです。 それと法規云々よりも例えば本線が100キロかそれ以上で走行してるのに、それよりも数十キロも下回る速度で合流する方が現実的ではないと思います。 小学校で習う物理が分かってれば、そう思うと思います 笑 特に本線が一車線だったり交通量が多い場合、下手すれば合流車両の合流を妨害するかのような車両さえいます。 現実的にスムーズに合流したければ、最低でも本線車両と同速度程度で合流するのが望ましいと思います。 ある程度の運転経験があればそういうの分かりそうですが、サンデードライバーなどだとあり得ないような低速(本線車両よりも20キロも30キロも低い速度)で合流しようとして合流出来ず加速車線上に停止してしまう車結構見ます。 こういうのは本人も危険ですが、後続も合流するのが困難になったり危険があったりする場合もあり得ます。 今までどうだったのかよく分かりませんが、私が免許取得した時(約30数年前)高速教習で「加速車線はしっかり加速して(フル加速)、合流する時は(加速車線が終わって本線に入る瞬間)法定速度まで速度が出てないといけない」と習ったような記憶があります。 そうでないと事故の危険や合流が難しくなる可能性があり得ます。 もしもそれを交通法規で禁止してた(速度)なら矛盾してると思います。 でもそんな取り締まり30年以上、見た事も聞いた事も無いですけどねー。

1人がナイス!しています

もしも本当に加速車線内は最高速度が時速60キロなら加速車線が終わり本線に入る瞬間時速100キロにするには、その本線に入る瞬間的に約40キロも瞬時に速度を上昇させる必要があります。 そうなると方法はニトロ燃料しかないと思いますが… ニトロ燃料を積むことは合法なのでしょうか 笑 どんなスーパーカーでも数メートル程度で時速40キロも一気に上昇出来る車両はないと思いますが… 笑 それが出来ないなら時速60キロ程度で、100キロか110キロ程度で走行する本線に合流してみれば良いかと。 いえ、あるていど運転スキルが高いドライバーなら何とか出来ると思いますが、そうでないドライバーならかなり難易度が上がると思います。 上記でも言いましたが本線車両の中には、親切でないどうかすると合流を妨害してるのかと思うような車両も。 それでそんな速度差があれば、運転スキルが高く無いと合流は難しくなります。

0

そもそも話が間違ってるし、 合流地点の本線制限速度が100km/hかどうかわからんじゃまいか。

1

今までは法律上の矛盾がありましたが、法改正で今年の4月から、高速道路に隣接する加速車線と減速車線の制限速度が100km/hになりました。

1人がナイス!しています

1

合流車線は本線との並走が始まる当たりに 制限速度解除の標識が有りますよ 40㎞等の速度標識に 白地に青の斜め線の補助標識や 白地に赤の右から左への矢印の補助標識がついている場合は そこから制限速度解除意味です つまり合流車線は 本線と同じ速度まで加速しても 何ら問題は有りません

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/8/11 18:16

そういう場所もありますね。しかし経験上、ターボなしの軽ワゴンだとあの標識からでは全開でも本線の速度まで上げきれませんけど。