EF66は、設計の段階から、ブルートレイン牽引を想定していたのですか。

EF66は、設計の段階から、ブルートレイン牽引を想定していたのですか。

鉄道ファン140閲覧

ベストアンサー

2

(大きな声では言えないが)想定していたようです。 というのも、1950年代までは、機関車は「旅客用」「貨物用」という用途に応じた性能を持つものになっていたのですが、電気機関車は制御方式が進化したので、走行性能としては旅客列車を牽引できる高速性能と、重量貨物列車を牽引できる引張力の両立ができる水準に達していました。 ただし当時の旧型客車の暖房装置は、機関車から蒸気をもらうか、直流1500Vの電気をもらわないと暖房できないものでしたから、単にこれに対応できるか否かで客貨両用であるか、貨物用であるかと区別されていたに等しいのです。 さらには20系以降の客車は冷暖房用の電源を自ら備えているので、EF65PとEF65PFは暖房用の装置も持っていません。 この流れていくとEF66も機能的には「PF」といえる分類になりそうなくらいですが、500tくらいの客車列車を牽くとなると性能がオーバースペックも甚だしく、それゆえ長らくブルトレは牽かなかったのです。 殊にEF66の場合はコキ・コキフ・レサ・レムフの10000形式の牽引に合わせ、空気管(BP、MRP)を繋ぐことができる密着式自動連結器を備えましたから、このことで 「客車とは連結できない」という風説も広がっていました。 それと、冒頭述べたように「大きな声で言えない」国鉄独特の宮仕え、出る杭は打たれる式の風土が関係します。 車両設計事務所を統括する工作局車両課(→車両局)は絶対的権限を持つ理事会(株式会社で云うところの取締役会)からの指揮命令無しに勝手に動けません。 ですから、車両設計事務所は、実際のところ明日にでもブルトレ牽引できるような機関車を作っておきながら「EF66は高速貨車牽引用です」とだけプレス発表し、趣味誌などからの取材はずっとはぐらかしてきた感がありますw 実際のところEF66のMRPなんて特急用客車のASP(空気バネ主管)とイコールのようなもんで、そのうえ最高速度110km/hという性能なら即ブルトレ牽引OK。 一部の鉄道趣味界の憶測を呼んだ密着式自動連結器も、客車と連結するのに何の問題も無かったのです(強いて言えばエアホースの連結がしにくかったくらい)。 あるいはEF66独特のあの流線型車体も、実は連結部分が広い=エアホースの連結・解放がしやすいという利点をもたらしていました。 ですからオハネフ25₁₀₀(妻が0代の丸妻から切妻になった)とEF65₁₁₀₀との連結で窮屈な作業を強いられていた現場は、ブルトレが66の牽引になってからは、密自連の形状でBPホースを連結するのには多少コツを要したものの、流線型車体のおかげで作業環境はかなり改善されたようなのです。 しかも10000形式貨車が形式消滅してからはEF66の連結器も普通の密自連に変わりましたから、より連結作業がやりやすくなったのです。 それと、20系・旧型客車、そして国鉄直流ELの青は「青15号」。 新幹線と、12系以降の客車の青が「青20号」です。(元車両技術職)

2人がナイス!しています

とても詳しくありがとうございます。貴重なお話です。 趣味誌でも、貨物しか実績か無かった当時模型で「将来こんなこともあるかも」と表紙を飾ったことがありました。このときには情報が漏れていたのかな。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても詳しくありがとうございます。

お礼日時:8/16 22:11

その他の回答(4件)

0

想定していません、 EF65の500番台Pがブルトレ用です、 EF66は、1200トンフレイトライナーを引くためEF65の重連運用では変電所がダウンするので、単機で110km運転できる高性能貨物機関車として設計されています、 EF65のデザインは、コンテナ特急貨物専用機関車専用であの先頭形状は新幹線用の911ディーゼル機関車(最高速度160km/h)の系統のデザインです、

0

EF66は、特急貨物たから号や、ぎんりん号といった1200トンの貨物を110キロで牽引するために開発された機関車です。 寝台特急が斜陽化したため打開策で寝台数を減らさずにサロンカーを増結する事になったとき、それまでの牽引機のEF65 1000番台では牽引定数をオーバーする事になりました。 しかし斜陽化した寝台特急が確実に人気回復となる保証のない時期だったので、トラック輸送に仕事を奪われて余剰になったEF66に、白羽の矢が立ちました。 この機関車なら寝台特急牽引に必要な編成増幅装置の増設はいらなかったこと、寝台特急牽引に専用通信回線が不要になっていたこともあり、後期型25両を下関に集めて牽引機の交代をしました。 なお、前面にジャンパー連結器の増設改造をした期間は、前期型や試作機も寝台特急牽引に当たったことがあります。

0

ブルトレ好きの父にEF66は元々貨物用だと聞きました。(私は新幹線好き) 当時の客車用の機関車より性能が良かったので客車用にも回されたそうです。

0

してないです。 EF66が目指したの東海道・山陽本線で1200t高速貨物を牽引して110km/hで走ること。 副産物で700tと軽いブルトレを110km/hで牽引できただけです。