劉備がもし天下統一していたら、劉邦みたいに功臣を粛清しまくったと思いますか?

劉備がもし天下統一していたら、劉邦みたいに功臣を粛清しまくったと思いますか?

中国史70閲覧

ベストアンサー

0

さてどうでしょうね。 劉備は曹操や孫権と違って親族(皇族)が少ないですからね。残った息子たちは歳も若いし能力も未知数だし、天下統一に貢献した功臣たちに息子たちが抗しきれなくなるのは目に見えてるとは思いますが。 ただ、だからといって功臣を粛清しようとなると朝野の人材を殺し尽くさなくてはならなくなるでしょうし。そうなればせっかくの統一帝国が瓦解するのは目に見えていますからね。 ま、劉備の代では歳も歳だし、功臣たちをそれぞれ王に封じて次世代を輔弼させ、そこまでで終わりじゃないですかね。粛清するかしないかは劉禅以後の次世代以降の話になるんじゃないかと思いますけどね?

その他の回答(2件)

0

劉邦が粛清したのは「臣」じゃなくて「諸侯」です。 もし劉邦が社長や親方だったとしたら、フランチャイズのオーナーとか、のれん分けした人とか、組合に参加している別企業の社長にあたる人たちです。 彭越、英布、臧荼、韓王信はそちらに該当します。彼らはそもそも劉邦の部下や家臣ではありません。 韓信も、斉の仮王の位を劉邦に強請って斉王になった時点で劉邦ファミリーから離れていますので、厳密には、劉邦は功臣「は」粛清していません。 ただ、一人該当する有名人がいて、漢王封建以前に劉邦が殺した曹無傷は部下にあたりますが、彼は劉邦を裏切っていますので、粛清というより普通に処罰ですね。 本題。 劉備にだけ都合のよくなるファンタジーな展開にならないと、どうあがいても劉備は天下統一できませんし、天下統一できなかったからこその劉備の魅力だと思うので、正直彼には天下統一してほしくありません。 仮に天下統一できたとして、それができるならタイミング的には諸葛亮未加入の時期から圧倒的でないと不可能なので、きっと中原をはなれることはなく、諸葛亮なしでの天下統一ということになるでしょう。天下三分の計は必要ありませんし。そうなると、全く予測がつきません。 また、諸葛亮加入後の天下統一は、鄴、許都、洛陽、長安、建業などの拠点と言える都市複数が隕石などで壊滅でもするような、劉備陣営以外に荒唐無稽でナンセンスなデバフがかからないとムリです。劉備陣営にだけ幸運が舞い込むような展開では不可能です。 そして、そうなると、粛清すると人材が枯渇しますので粛清は無理です。それでもするならもうアウトで、中華世界は暗黒時代に突入するでしょう。

0

劉備が死ぬ前に諸葛亮に対して「我が子劉禅が無能なら、お前が政権を握れ」と言ったのは、諸葛亮を信頼していたからでは無いと思います。 他に臣下が居る前に言うと言うことは、諸葛亮がクーデター出来ないように釘を刺したのだと思う。 (劉備はこんなにも諸葛亮を信頼していたのに、諸葛亮はクーデターを起こした、と思われる) 劉備が統一していれば、諸葛亮は粛清されたやろね。