ここから本文です

スキーの滑りについて教えて下さい。 たまにシェーレンになってしまいます。これ...

tak********さん

2009/2/902:53:45

スキーの滑りについて教えて下さい。
たまにシェーレンになってしまいます。これは後傾だからでしょうか?足首が緩んでいるからでしょうか?脚のひねり不足でしょうか? 外腰が外れているからでしょうか?

シェーレンが起こる主な原因を教えて下さい。

当方の脚前は1級受験レベルです。

閲覧数:
3,330
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aoy********さん

2009/2/916:27:53

体幹が内傾(内倒)しているのに外スキーの側方への押し出しが強いか、外スキーを操作するときにブーツのセンター~やや前方から雪面に働きかけることができていないかではないでしょうか?
外スキー操作の問題であれば、質問者さんがご自身で指摘されていることはすべて可能性があります。そのような自覚症状があるならば、多分基本ポジションが後傾でターンのきっかけがテール押し出しなのかもしれません。テールを押し出す操作は本来体幹が外スキー寄りに重心移動するはずなのに、カービングスキー的な身体のこなしで内傾し、内側に入っているため身体と外スキーが別々のほうに行ってしますのだと思います。そうなると外スキーのインエッジが雪にタテに食い込みすぎてずれなくなり、言うことを聞かなくなります。

直すには、まずターンのきっかけを内傾を取って内スキーのアウトエッジから始める方法と、外スキーを動かしてターンを起こす方法とを別々に試しましょう。前者のほうが縦長のスピードがあるキレのあるターンになり、後者のほうがずれの多いゆっくりとした安全な滑り方になると思います。要は前者と後者のバランスの問題なので最終的には両者を同時のタイミングで使ってみるといいでしょう。
いまどきのカービングスキーでは前者の動きから入るケースがほとんどでしょうが、後者のような操作がほとんどできないので、不整地に行くとぜんぜん滑れない人も多いのです。
ターンの後半では誰でも後傾ポジションになりますから、切替のターン前半で腰の位置をスキーのトップが進む方向に(最終的に行きたいほうに腰の位置をダイレクトに持っていってしまうと内倒したりする)重心移動するようにしてみてください。

研究熱心な方のようですから、すぐに直りますよ。がんばってください。

質問した人からのコメント

2009/2/11 03:00:42

ありがとうございました。内倒気味だと指摘を受けた事があります。ポジションを改善してみます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

anc********さん

2009/2/910:49:27

お役に立つかどうか??ですが、昔スキーヤーの意見でございます・・。
・・・ターンのどのあたりでシェーレン状になるのか?にもよると思いますが、ターン中に腰がやや外向している場合、ターンの内足は外足にかぶる動きをする(つまりプルーク状になろうとする)と思いますので、シェーレンになるのはこれとは逆の場合・・・ターン中に腰がやや回ってしまっていて、内側の腰が引け、外腰が前に出ているようになるとシェーレンが起きやすいと思います。
後は、加重のこと・・内足をどれくらいお使いか?と、板の内足アウト側のチューニングの状態、靴のカントが合っているか・・・も内足の効きすぎで影響があるかと思います。
シェーレン状になるのが、左右どちらかのターンの場合に多いのでしたら、腰の回転を疑ってみるのも良いと思います。
股関節の柔らかさは、どのお方でも左右が同じではないと聞きます・・・。
誰でも左右の腰のポジションは均等に対称的にはならないと思います。
ご参考になれば幸いです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる