現在10歳になる犬を飼っているのですが、ここ3週間~2週間前ぐらいから尻尾が下がっていることが多くなりました。

現在10歳になる犬を飼っているのですが、ここ3週間~2週間前ぐらいから尻尾が下がっていることが多くなりました。 何処か具合でも悪いのでしょうか? 一日中下がっている訳ではないですが、今までと比較すると下がっている時が多いです。 尚、食欲や元気はあります! ネットなどで同じ犬種のブログ等を拝見しており、あるブログの犬は13歳で大腸か腸の癌で死んでしまったのですが亡くなる一か月前の健康診断では今までで一番良い結果だったのにも関わらず1か月後には亡くなってしまった訳ですが、その記事を読んでいた時に、その飼い主が犬が亡くなる前に外見上気が付いていた事は尻尾が下がっていることが多くなったのと下痢が続いていたと書いてありました。 我が家の犬は尻尾が下がっていることを除けば外見上気になることは無いですが何処か病気では無いかと心配ではあります。 本来なら病院に行って色々検査すれば良いのかもしれませんが尻尾が下がっていることが多くなったというだけでは、医者の何処をどう検査すれば良いか解らず困ってしまうだろうし犬自身もあれもこれも検査ばかりでは、そっちの方のストレスで参ってしまうと思うので病院に連れて行こうかどうするか迷っています。 尻尾が下がっていることが多くなったのが何処か具合が悪くてなっているのか、精神的なものなのか何方かは解り兼ねますが、どうしたら良いでしょうか? 放置しておけば良いですか?

イヌ17閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

尻尾が下がるのは加齢も一端としてありますが、体調不良が隠されている場合もありますね。隠れている病気を見つけるのは血液検査が最も有効な方法になります。様子を見ようと思っているうちに病気があれば、それはどんどんと進行していきます。10歳を超えるとすでにどこかに病気が発症しているかもしれないという思いで、検査に行かれた方がよろしいかと思います。 通常の血液検査項目にプラスして腎機能のSDMA検査や、高感度の炎症マーカーのCRP検査、朝一の初尿を採って尿検査をしてもらうなど、総合的な検査をすることで隠れた病気が炙り出されるかもしれません。 老齢になると半年に一度は検査を受けられるのが理想になりますので、今回のことをきっかけに受診されてみてはいかがでしょうか。

返答ありがとうございます。 今回の事をきっかけに受診したほうが良いのでしょうか? 私が両親に、受診を薦めても私と両親と考えが合わず、母親等は散歩中に見る他所の犬も尻尾が下がっていると言い、あまり気にしていないようで私の言う事を真剣に考えてくれないので困っています。 どうしたら良いでしょうか?

その他の回答(1件)

1

獣医師でもなく、1頭の犬しか育てたことがない者です。 それは、犬の高齢化により、筋肉が衰えてきたから、だと思いました。元気、食欲ありとのことなので。 以前、ラジオで犬の尻尾の付け根などは筋肉だから高齢になると衰える、と聴きました。 うちの犬(柴交じりの雑種犬、9キロ、メス。生後2か月の時から共に暮らしている)も、10歳頃から尻尾の形態というか、見た目がかわってきました。 若い時は、肛門が丸見えで、柴犬のように、背に近く、くるんと一回転半した豚の尻尾みたいなユーモラスな形でした。ですが、それが下がり気味になってきたのが10歳過ぎ頃からです。14歳頃からは、くるんとまいてなくなり、レトリバーのように、常に、ほぼまっすぐ下向きのしっぽになりました。 思うに、人間が高齢と共に筋肉がなくなり皮膚がたるむと同様に思います。16歳7か月の今は、顔周辺もゆるゆるとたるんでいて、ひっぱって遊べます。よぼよぼと歩いたり、排泄も我慢ができないのか、漏らすことが多くなりました。 放置するのは心配でしょうから、写真を撮っておき、信頼できる獣医師に相談するのが良いかと思いました。

1人がナイス!しています