ID非公開

2020/8/20 15:12

33回答

受精時に、父親の年齢が高いと、自閉症の子が生まれる確率が高くなるという記事を読んだのですが、

受精時に、父親の年齢が高いと、自閉症の子が生まれる確率が高くなるという記事を読んだのですが、 自分の周囲で、自閉症の子どもをお持ちのご家庭は、お子さんが生まれた時に、お父さんが普通に若かった方ばかりのように思うのですが、 皆様の周囲ではいかがですか?

ベストアンサー

1

高くなるのは「確率」であって、「人数」そのものではありません。 ほとんどの父親は20代~30代で子をもうけ、40代で子をもうける方は少数です。 だから、周りには障害のある子の出生時に父親が普通に若かった方ばかりなのは、ある意味当たり前です。 別の見方をすると、お子さんの障害の有無に関わらず、お子さんの出生時に父親が高齢だった方は周りにいらっしゃいますか? あまりいなくないですか? 私の周りには父親が高齢の時に出生したお子さんがいないので、父親が高齢の時に出生した発達障害のお子さんは当然いません。父親が普通に若い時に生まれた発達障害の子はいます。

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

うちの近所の方でご主人60歳でママさん46歳の小2の男児を育てていますよ。年齢に上下を気にしていたら例え障害がある家庭のお子さんもそうじゃないお子さんも育て方の違いはあるかもしれないですが育児は本当に体力勝負ですよ。