ここから本文です

芝生はなぜ冬に焼くのですか?

man********さん

2009/2/1015:24:12

芝生はなぜ冬に焼くのですか?

補足補足です。
なぜ 芝生を焼く必要がるのでしょうか?

閲覧数:
3,557
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kon********さん

編集あり2009/2/1017:04:32

『芝焼き』は、冬季に枯れた芝の葉や、芝生の表面に落ちた雑草の種、
病原菌や害虫の卵などを減らす目的で行われます。

余談ですが、芝焼きで出来る、芝の燃えた後の『灰』などは、
『カリ肥料』としての効果もあるみたいです。

↓3月~5月のお手入れ:Grass Garden
http://www.gardentrip.com/grassgarden/teire_spring.htm
↓芝生カレンダー:うちの芝生
http://park18.wakwak.com/~cocoon/sibafu/calender.html
↓isaacブログ 本日はお庭の芝焼きです
http://isaac.de-blog.jp/isaac/2006/03/post_fc1b.html

質問した人からのコメント

2009/2/10 19:39:06

お二人の方、よく解りました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cuu********さん

2009/2/1019:07:36

芝生は刈り込みをすると、刈りカスが出ます。
これを毎回キレイに取り除いても、多少は取りきれずに残ってしまいます。

冬場は枯れた芝生が人の行き来などで擦り切れて枯れカスがでます。
これら刈りカスや枯れカスがだんだんたまっていくと層を形成します。これをサッチ層と言います。

サッチ層は、水はけや肥料の効きを悪くしたりします。
そのため、定期的なコアリングやスライシングなどでエアレーションをする事でサッチ層を破壊して土壌をよくします。

しかし、エアレーションでは中々サッチ層を無くす事はできません。
そのため、冬場の芝生が枯れている時期に芝焼きをする事で、サッチ層の形成を防ぐ事ができます。
また、なぜかは詳しくわかりませんが、春の芽吹きも早くなります。

asa********さん

2009/2/1015:31:49

夏には枯れてないので焼こうと思っても焼けません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる