中国国籍の人がみなそうかは分かりませんが、間違いを認めない、即感情的になる…これらの傾向は一人っ子政策の影響も考えられるとみて良いでしょうか? 敗戦後、蒋介石が日本に寛大な対応を

中国国籍の人がみなそうかは分かりませんが、間違いを認めない、即感情的になる…これらの傾向は一人っ子政策の影響も考えられるとみて良いでしょうか? 敗戦後、蒋介石が日本に寛大な対応を してくれました。感謝です。今は…

ベストアンサー

0

中国人は「間違いを認めない」、「即感情的になる」とは、 昔から日本ではよく言われていることで 一人っ子政策によるものではありません。 一人っ子政策による性格への影響は、 「我慢ができない」、「わがまま」と言われています。 実際私が見た感じ 中国では若い方ほど忍耐強くない方が多いです。 中国人は「間違いを認めない」、 「感情的になりやすい」とよく言われますが 実際は皆さんがイメージされているのと少し違います。 ミスをしてしまったのであれば、 普通に間違いを認めます。 よくあるのが、 相手がいる場合でも相手の都合は考えず、 自分の物差し・考えで行動することが日本人よりも多いです。 その場合、相手が不満に思っていても ”自分は間違っていない”と言い張ることがよくあります。 これが「中国人は間違いを認めない」とよく言われます。 また、即感情的になるのではなく、 彼らは感情を隠さないだけです。 日本人でも表に出さないだけで 不満や怒りを抑えたり・隠したりしてしゃべっています。 なので、激しい口調で怒りながらしゃべっている中国人も 怒りを抑えながらしゃべっている日本人も 話している内容は変わりません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。やはり、憎しみは何も生みませんね。

お礼日時:9/11 0:49

その他の回答(7件)

0

自己主張をシないと潰される運命に晒されるから。

画像
1

出張で上海法人に行きましたが、ホワイトカラーは冷静ですよ。 1週間ほどでしたので、食事会などでも取っつきにくい感はありました。韓国法人の社員の方がとっつきやすいですね。 ちなみに、上海法人の守衛が「何で社員に対して上から目線なんだよ」といった感じでへん。

1人がナイス!しています

0

中国国籍ではなくて中国人(特に漢民族)と書いてくださいね。中国国籍は大和民族でもイングランド人でも取得できますので。