INFJかINFPか。判断できる方がいましたら教えてください。性格は下記のとおりです。 ○冗談が通じない。無自覚だが天然と言われる ○真顔で考え事をしている時が多い ○誰かが傷付くなら自分

INFJかINFPか。判断できる方がいましたら教えてください。性格は下記のとおりです。 ○冗談が通じない。無自覚だが天然と言われる ○真顔で考え事をしている時が多い ○誰かが傷付くなら自分 が傷付きたい。人が悲しいんでいる顔を見たくない ○強情 ○理想は高いが実現する ○付き合い、趣味は深く狭い ○ボケとツッコミならツッコミ ○待ち合わせ時間より早めに着く ○音楽を聴いたり美しい景色を見て泣いてしまうことがある。感動作にも弱い ○悩み事はする方だが深刻な場合はしない ○優しいと言われるがそうでもない ○約束は守るし忘れない ○本当に苦しい時ほど無理をしてしまう ○恋愛においてプラトニックだと言われた ○文章は読むのも好きだが書くのも好き ○地理が好きでマップを見るのが日課になっている 参考になるか分かりませんが役立てば幸いです。

補足

1.誤字がありました。「悩み事はする方だが」ではなく「悩み事は相談する方だが」です。 2.追加です。 ○弱みを見せると漬け込まれると思っている ○白黒つけないと落ち着かない ○人を嫌いになることはめったにない ○いじられることはまずない ○儚いものに興味がある ○保守的 ○生まれ変わりたいとは思わない ○分析が好き ○守られるより守りたい ○不器用 ○敏感 ○責任転嫁したり反省しない人が苦手 ○言葉足らず。主語がない場合がある ○ノリが悪い ○意見が対立した場合は相手に譲ることが多い ○尊重したい ○見透かされると怖くなる ○主体性がない ○自分がないと思っている 診断結果は 外向型46%、内向型54% 直感型58%、現実型42% 論理型40%、道理型60% 計画型54%、探索型46%(JになったりPになったりする) 自己主張型43%、慎重型57% エニアグラムではタイプ1でした。

心理学160閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

タイプ分けで難しいのは各タイプはカテゴリーであって、各個人はそのいずれかに当てはまるのであって、各タイプの平均があるわけではないということです。タイプ分析は平均にどれだけ近いかで判断しようとすると分からなくなります。タイプごとの説明はそのタイプの抽象的な要約であり、全くその通りの人は実在しません。数学で平均値を求めたところで、左右のずれがいくつか生じるのと同じです。 たとえばですが、1から10の平均値は5.5ですが、1~10の中に5.5という数字は含まれていません。各タイプの説明が5.5ですと言われているからと言って、5.5が実在するわけではないということです。仮に自分が10だったとしても、5.5を平均値とする数字のグループに属していることには変わりはありません。ただ5.5っぽさは4とか5よりは薄いかもしれません。 ということで必要なのは、各タイプのステレオタイプと自分を比べることではなくて、各タイプと他のタイプを決定的に区別する基準を知り、それにこだわることです。一番筋が通っているのは、シンプルですが主機能をベースに考えることです。INFPはFi、INFJはNiです。主機能はそのタイプが最も自然に使用する機能であり、基本的には何かを認識するにも行動を取るにも、その機能のフィルターを通して考えるのに慣れています。もちろん人前では別の考え方もしますが、それはあくまで補助的にそうしているだけであって、リラックスした時とか気付いたらこういう考え方しているというのが主機能の特徴です。 拙い訳ですが、海外のサイトにあるFiとNiの心的状況を訳しておきます。どちらが素の自分に近いか比べてみてください。 Fi:分析的な心理状態(判断的です)、個人的な気持ちや主張の分析、個人的な価値観と感情の調和・不調和、愛情表現、親密さ、道徳的な満足感、情緒的な繊細さ、道徳的な確実さや不屈さの源となる深い主観的な確信 Ni:長引くような内省的な心理状態、時間の概念から逸脱しており後になって失われた活動を埋め合わせようとする、記憶から過去の出来事を一般化・抽象化する、この一般化を将来何が起きるか予測するために使用する、現在何ができるかを評価し、将来的に最も起きうる一連の出来事を予測できるように過去について熟考する、怠惰にも似た忍耐力 個人的にはFiの方が強いのかなという印象です。そうなるとINFPだと判断できます。まあいずれにしてもINFPのタイプに属するということが分かったのであって、質問者さん自身がINFPそのものではないことだけは確実に言えます。最新の神経学の見地からすると、人は感情や価値観をその状況に合わせて構築するものであって、常に自分の感情や価値観が何にも邪魔されずに一定のパターンで現れるわけではありません。INFPだから常にINFP的な考え方をするわけではないということです、つまり個人がINFPそのものであるということはありえないわけです。 その辺に留意しつつ、ご自分でもどっちがしっくりくるか見てみてください。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しい説明と分析をありがとうございます。 訳していただいたFiとNiを比べてみたところ、Fiの方が多く当てはまりました。MBTIについて知らないことも多くあったため勉強になっています。

お礼日時:9/4 20:11