三国志について質問です 三国志の時代ってほとんど機能してないとはいえ 一応漢が王朝として存在していたと思うんですが そこに所属していた諸侯たちが領地争いで戦争をするっていうのは 割と普通の感覚だったんですか?

中国史40閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます

お礼日時:9/3 9:59

その他の回答(1件)

0

別段好き勝手に領土争いをしていた訳ではありませんよ、宦官粛清の騒乱に巻き込まれて落ち延びた劉弁と劉協の兄弟を保護した董卓が洛陽に入り、兵権を奪い、弁を廃して協を献帝として立て政権を牛耳った訳ですが、それを良しとしない勢力が各地で挙兵し、袁紹などを中心に反董卓連合を結びます、これは漢王朝内部の戦いと言えるでしょう 董卓死後、曹操が献帝を保護し、献帝を認めず劉虞を皇帝にすべしとする袁紹、勝手に皇帝を名乗った袁術等を中心に時代は動きますが、皇帝を保護する曹操にとって、敵対する勢力は漢朝に仇なす逆賊となり、曹操の戦いは常に漢王室の戦いといえます、これは三国時代に入り、蜀の劉備や呉の孫権に対してもしても同様です 曹操死後、曹丕が禅譲を受けたのちも魏から見れば蜀呉の立場は同じですが、蜀の劉備は曹丕の禅譲を知らぬ顔をし、魏は献帝を殺して簒奪した王朝であり、自分が漢の後継として魏の打倒と漢王朝の復興をスローガンに蜀の皇帝となっています むしろ形骸化したにもかがらず、漢王室の長く影響を与えていたと言えます