ID非公開

2020/9/2 20:47

33回答

面会交流についてお尋ねします。 親権は元妻が持っています。 離婚前に裁判所で面会交流は月1回、子の連休には2泊3日の宿泊と決めました。 緊急事態宣言下では自粛の連絡があり仕方なく受け入れました。

面会交流についてお尋ねします。 親権は元妻が持っています。 離婚前に裁判所で面会交流は月1回、子の連休には2泊3日の宿泊と決めました。 緊急事態宣言下では自粛の連絡があり仕方なく受け入れました。 当方田舎住まいで市内には感染者0で納得いきませんでしたが子供のためと泣く泣く諦めました。 緊急事態宣言緩和されて1度だけ面会交流しましたが、8月に元妻の近所でコロナが初めて出たらしく自粛。 今月は何も連絡なかったのであるのかと思っていましたが昨日私の住んでいる市に初めて1名出たので自粛。 面会できなかった分落ち着いたら何日か融通してほしいと連絡しましたが 忙しいので無理だそうです。 そういうものなのでしょうか? 同じ境遇の方いればアドバイスお願いします。 ちなみに離婚原因は妻の借金と不倫です。

家族関係の悩み46閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

2020/9/5 9:46

弁護士に依頼して家裁に面会交流審判を申し立てる。 申立てに際しては、母親が違約した場合、罰金を取れるように条件を定めることが必要です。 それ以外の方法はありません。 弁護士無しでやると罰金が取れない内容に家裁がする懸念があります。 何のかんのとあなたが折れるように家裁が説得してきます。 家裁は常に母親の味方です。

その他の回答(2件)

0

子どものためじゃなくて、いつのまにか元妻のさじ加減になるなんてことはよくある話しです。 最近はコロナの感染予防対策をどの施設も徹底しているので、理由にされるのは納得できないでしょう。 月1なら多いほうです。しかも宿泊もあるんなら、着替えの準備などで鬱陶しいと思われているかもしれません。 他の人の言葉ですが、子どもとの関係については、短期的な考えではなく、長期的にみてどうなのかを考えたほうが、子どものためになると思います。

0

そういうものなのかと言われればそうですし、ケースバイケースかと思います。 双方の感情や子供さんとの関係等、様々な要因があるからです。 質問者さまの質問内容の最後に、離婚の原因は元妻にあるとわざわざ書き込まれた点から見ても、お互いの感情が円滑でない事は予測される為、コロナの影響があった分だけ融通して欲しいとの希望を受け入れられる事は無いと思います。