結局親や祖父母が金持ちの奴が一番身近な金持ちなんだと思いません?

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

いくら成金とて、にわかは所詮にわかでしかない。 カネを巡る相続のやり取りを見て来て、尽くずく想う。 身の丈に合わない金は必要無い。

0

地域差があるのかも知れませんが、私の周りの金持ちは個人事業主か会社経営者ばかりです。 税金で相当持っていかれる事は避けられませんが、1億の収入がある人間の方が10億の資産を持っている人より圧倒的に生活水準が富裕です。 都内で莫大な不動産を所有する知人が居ますが、固定資産税に追われて困窮してました。自分の代で手放すのを拒んでいましたが、子供に同じ思いをさせたくないと英断し過半を売却しました。 維持しても売っても見たことも無い位の多額の金を毟られて、資産家は決して楽ではないなというのが私の実感。 ただ、私の知る超富裕層のトップ5位までは全員中国人で、20年余りで300~1000億以上の資産を築いてます。 彼等は成金ですから、ロールスロイスだパティックフィリップだと贅を尽くすのですが、面白い事に全員が全員堅実な安定志向に転向します。 お金持ちは沢山いますが、最もお金の心配をしていない人は私の知る限りでは血縁関係にある老婦人です。 きちんとメンテナンスされた築浅の家があって、死ぬまで受け取れる事が確実な毎月の不労所得が可処分所得として50万あります。 老婦人の体力では50万を使い切る事が出来ないので、図らずもお金が増えていくという循環で生活しています。

0

当然でしょう 自民党の閣僚の半分が世襲です 安倍も麻生も3世、小泉進次郎なんて4世です 特に土地など不動産は大きい 何もしていなくても毎月300万円400万円なんてザラです 使わないから金が残る 金が残るから また土地を買う を繰り返している

0

そうですね。 ソレこそよく言われる、 「資本主義の理想と現実」 の姿ですよね。 金持ちの家に生まれれば、 ソレだけ就学前の教育の時点で「よい教育」が受けられます。 又、修学環境と教員のレベルの高い「私立学校」に容易に入学出来るチャンスも得られる為に、 先ず「学歴」の面で「貧困層」との間に歴然とした「差」が生まれますよね。 加えて、 富裕層の親や親戚というのは、絶大な ☆★☆『コネ』を持っています!!!!!!!!!!!!!!! もう、コレで 「人生の殆どは『決まり』です」 アメリカで、白人と黒人との間に「格差」や「差別」が続くのも、 当り前!!!!!!