ID非公開

2020/9/4 20:01

33回答

休業支援金(労働者申請)の解雇予告手当の扱いについて

休業支援金(労働者申請)の解雇予告手当の扱いについて 教えてください。 パートで働いていましたが、4月中旬、コロナで会社側から、仕事がないので休んで下さいと言われ、休みになりました。 休業中、6月に入り、会社に呼び出され、6月末をもって解雇、パートではいるであっただろう日数分を支払うという事でしたので、承諾しました。 その間、休業したことによる給料の支払いはありませんでした。 休業支援金を申請しました。 期間は4/15〜6/30 。 解雇手当と思っていた支給分が、6月の給料台帳にあり、その為、この台帳の6月は、予告手当である旨を会社側に書いてもらい、その書類も同封しました。 支給されました。 私の概算の金額より少なかったので、明細を確認しました。 4月と5月のみの支給で、 問い合わせたところ「6月賃金を受け取っているから、6月分はありません」との回答。 解雇による手当で、給料や休業手当に当たらず、6月分も支給されて良いはず…と思っているのですが、 どのように思われますか? 私が間違っているのでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

解雇手当は働いた賃金に相当=働いている=休業では無い、となります。 わかりやすく例えるならば、 30日前に労働者に伝えていたならば、5月末に言う、6月通常勤務(賃金発生)、6月末に解雇、なので解雇予告手当も休業手当も発生しません。 プラスになる助言をできず申し訳ありません。 待遇の良い従業員を大切にする会社に転職できることを願っております。

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

解雇は、休業支援金の対象外です。 解雇は契約終了、休業支援金は、休業中の生活の補償ですから。 休業支援金は、あくまでも雇用が維持されている場合の話です。

1人がナイス!しています

1

二重取りはムシが良すぎるだろ!って思いました。

1人がナイス!しています