スコティッシュフォールドの折れ耳って劣性遺伝かなにかなんでしょうか? 折れ耳同士交配したら、障害持ってる猫が生まれやすくなるとか。

スコティッシュフォールドの折れ耳って劣性遺伝かなにかなんでしょうか? 折れ耳同士交配したら、障害持ってる猫が生まれやすくなるとか。

ネコ42閲覧

ベストアンサー

2

まず確認しておきたいことは、優性遺伝・劣性遺伝は優れた遺伝子・劣った遺伝子のことではありません。 親から受け継いだ遺伝子のうち、その特徴が子の形質に顕れやすい遺伝子かそうでないかということです。 ですから、劣性遺伝=障害が出やすいという意味ではありません。 折れ耳は優性遺伝だそうです。折れ耳の特徴を持つ遺伝子をA、立ち耳の特徴を持つ遺伝子をaとすると、子猫の遺伝子の組み合わせとして、 AA=折れ耳 Aa=折れ耳 aA=折れ耳 aa=立ち耳 になるということです。 しかし、折れ耳の特徴を持つスコティッシュフォールドは、骨軟骨異形成症とよばれる骨や関節に異常が出る病気を持っている可能性が高く、折れ耳同士の交配は子猫の健康上問題視されています。 そのため、市場に出ているスコは折れ耳スコと立ち耳スコの交配か、スコとアメリカンショートヘアーやブリティッシュショートヘアーとの交配で生まれた子猫らしいです。 我が家のスコちゃんは血統書付きですが、父猫がブリティッシュショートヘアー、母猫がスコティッシュフォールドです。猫の健康を守るため、親がスコ同士でなくても、スコ認定されるようになったそうですよ。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ものすごく丁寧なお返事どうも。にゃんこは魅力であふれてますね。

お礼日時:10/24 11:12

その他の回答(1件)