グリーンランドの氷床が急激に溶けているようですが、いくら温暖化とは言え全く無くなる事は無いのではないですか❓ 冬は相当に寒いですし、降雪もありますから。

グリーンランドの氷床が急激に溶けているようですが、いくら温暖化とは言え全く無くなる事は無いのではないですか❓ 冬は相当に寒いですし、降雪もありますから。

地球温暖化24閲覧

ベストアンサー

5

グリーンランドの氷床の年平均気温はー29℃ですから、現在程度の温暖化では、なくなりません。 夏に沿岸部が融けても、冬は沿岸部まで凍り付き、氷床の上に雪が積もって氷床に加わります。 沿岸部の氷床は急速に融けているとマスコミは報道しますが、中央部の氷床は逆に増えていて、トータルでは少し減っている程度で、海面上昇にわずかしか寄与していないという事実をスルーして報道していません。 海面上昇は海水の熱膨張と山岳氷河の減少が主因です。 映画「デイ アフター トゥモロウ」は氷期の終了時の温暖化で寒冷化した1万年前のヤンガードリアス期をモデルとしたものですが、荒唐無稽なB級映画です。 この映画やごく一部の学者の主張を真に受けて、温暖化すると、暖流が止まって、熱塩循環が止まり、寒冷化すると思い込んでしまっている人も少なからずいます。 NHKも深層海流を扱った番組で温暖化による暖流の停止を扱って、温暖化の危機を煽っていた時がありました。 しかし、氷期の終わりに北米氷床が融けて出た莫大な淡水の量と、現在のグリーンランドの海岸部の氷床が融けて出た淡水の量は何桁も違うほど、圧倒的に違いますから、現在の温暖化では北大西洋北部の塩分濃度は下がらず、温暖化によるメキシコ湾流の停止はあり得ません。 一部の学者が主張した温暖化によるメキシコ湾流の流速の減少は、その後の詳細な検証で事実ではないことがわかりました。 測定点の場所によるムラや測定誤差を流速の減少と勘違いしていたというのが実態です。 グリーンランドの氷床が本当になくなるのは、公転する太陽系が銀河の腕を抜けて、宇宙線の量が大幅に減り、雲が減って、氷河期が終わり、7度上昇する数百万年後のことです。

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変詳しい解説ありがとうございます。 海面上昇など、不明な点はたくさんありますよね

お礼日時:9/18 19:41

その他の回答(3件)

0

陸氷は一度溶けたらよほど寒冷化しない限り戻らないので、全て溶けなくても問題は大きいのですよ。

0

あのねえ、氷床がなくなることよりも、氷床で冷やされた風によって、海水が冷やされて、冷たい密度が大きな下降流となって、世界を循環する機能が損なわれることの方が影響は大きいよ。南氷洋から太平洋まで循環するから。

0

→ んんんーーーーむ!面白そうですね?グリンランド観測記録の元データ出典?は、何処のどういう観測記録だったんでしょうね?一度見てみたいものですね?原典?がありますか?