戦車などの砲弾あるじゃないですか。(砲弾っていう表現?

戦車などの砲弾あるじゃないですか。(砲弾っていう表現? じゃなければすみません。正しい言葉を教えてくれると助かります) それって直に人間に当たったらどうなるんでしょうか。 (カテゴリ違いすみません。なるべく近いものを探した結果です)

ベストアンサー

1

弾種は分からないのですが、ネットでそのものの映像が一時挙がっていた事があります。 細部までは分かりませんが、その瞬間に全身が破裂→大量の血液が飛び散る そんな感じでしょうか。衝撃で身体の組織が粉砕されるのかも? 痛みを感じる間も無さそうですが、酷い死にかただなぁ、と。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:9/6 21:17

その他の回答(2件)

1

戦車砲弾なので別に砲弾と呼んでも別に間違いでは無いです。 戦車砲弾には幾つか種類が有るのでそれによって異なります。 ①APFSDS弾(徹甲弾/AP弾) 数kgの先のとがった金属の塊りがマッハ3程の速さで飛んできます、爆発はしませんが人体に当たれば、人間の腕ぐらいのサイズの銃弾で撃たれたような物なので、衝撃で大穴どころかばらばらに引きちぎられて肉片になります。 ②榴弾砲(MP弾) 当たると爆発する信管が付いていますが、人体では柔らかすぎて多分反応せずに爆発はしないのでAP弾同様に質量で引きちぎられてバラバラになるでしょう。仮に爆発したらそれこそ人間程度は粉々に吹き飛ばされます。 ③HETA弾/HEAT・MP弾(形成炸薬弾) 当たると音速でドロドロの液体になった高温高圧の金属流が噴出して装甲に穴を開ける弾、それなりの質量が有るので信管が作動しなくても普通に死にますし、爆発する時に周りを吹き飛ばす能力も有るのでどの道吹き飛ばされて死にます。 ④HESH弾(粘着榴弾) 装甲に張り付いて爆発する弾。結果は榴弾砲同様。

1人がナイス!しています

1

恐らく、至近距離で直撃すれば、 当たった個所から上が、瞬時に吹き飛び、 下半身だけが残ると思います。 ナポレオン時代の戦列艦の砲撃戦で 同じように、大砲が当たった個所が吹き飛んだそうです。 (腕が多かったそうな・・・)

1人がナイス!しています