ID非公開

2020/9/6 19:36

11回答

転職時のエントリーシート又は面接についてです。 大学で化学を専攻し、7年弱介護の仕事をし、約3ヶ月のブランクを経て化学品の分析職(品質管理)に就き半年が経過しようとしています。

転職時のエントリーシート又は面接についてです。 大学で化学を専攻し、7年弱介護の仕事をし、約3ヶ月のブランクを経て化学品の分析職(品質管理)に就き半年が経過しようとしています。 地方公務員にて化学技術職というものがあることを最近知り、そもそも募集頻度も枠も少なく望みが薄いとは承知の上で今後応募を検討しています。 そこでご質問なのですが、よくある「最も困難だったことは何か。それをどう乗り越えたか」等の問いに対して ・長く勤めていた介護職の話を出してもよいのか ・短い期間ではあるが現職でのことを答えるべきなのか ・「最も」とあるが前職と現職それぞれについて答えてよいものなのか 又、実際に化学技術職という職種の方が対象の自治体のどんな部署(課)で何をしているのかについて、自治体ホームページを漁っても分からず(調べきれていない可能性もある)、内容について職員課等に問い合わせる行為は問題があったりするのでしょうか。 以上4点について、アドバイス等頂けると幸いです。

就職活動 | この仕事教えて14閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

・長く勤めていた介護職の話を出してもよいのか ・短い期間ではあるが現職でのことを答えるべきなのか ・「最も」とあるが前職と現職それぞれについて答えてよいものなのか どれも大した重要な質問でもないし、どう答えても特に問題ありません。 あなたを化学職として採用すると、この地方自治体にどんなメリットがあるのかをしっかりと言えれば面接は通ります。今までの介護の仕事がどうだったかなんて、面接官には興味はありません。 化学職の仕事は、わかりやすいところでは、保健所などに勤務して水質汚染や大気汚染や有害物質などから県民を守るための仕事です。まずは、水質測定、大気の汚染状況の測定などをするのが化学職の仕事です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:9/20 19:22