回答受付が終了しました

ID非公開

2020/9/7 21:16

33回答

家庭裁判所の離婚協議時に話しておけばよかったなということがあれば教えてください。 もうすぐ妻との離婚調停が始まります。

家庭裁判所の離婚協議時に話しておけばよかったなということがあれば教えてください。 もうすぐ妻との離婚調停が始まります。 性格の不一致で、自分の思い通りにならないと妻が無断別居をしていて 最終的に離婚する方向で話が進むこととなりました。 財産分与、代表的な慰謝料や養育費、年金、子供との面会交流は考えたのですが、 他に考えておくことはあるかな?と思い投稿させていただきました。 よくネットで調べたら出てくる上記の基本的に考えておくこと以外に妻OR夫に離婚時に話しておけばよかったといったことがあれば教えていただけると嬉しいです。 今のところ、家の鍵の返却・期日通りに保険証などこちらの物をちゃんと返すこと、 何点か物を破壊されたのでそれをどうするかなど考えています。

法律相談 | 家族関係の悩み64閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

回答(3件)

0

特に面会交流についてですかね。年数がたつにつれ再婚したり、子どもが成長したりで、決められたようにいかないことは多いと思います。 養育費は支払いが滞れば容易に強制執行されますが、面会交流は行わない場合、裁判所が相手に履行勧告するだけです。

2

調停は「合意したこと」しか決められないので、まず、親権については母で問題ないのでしょうか。 財産分与については双方が開示することで問題ないでしょうかね。 https://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/zinzi_soshou/index.html にある「財産一覧表」は作成できますかね。 養育費は双方の収入でほぼ機械的に決まるのであまり議論をしても仕方ないのですが、いつまで払うか、というところはどうでしょうね。 慰謝料はどこまでこだわるのか、もポイントかもしれません。 なお、調停調書に書けることは限られています。何か約束をしてもそれを調停調書に全て書けるわけではありません。また約束を破ったときの罰則規定も書けません。 無料法律相談などで確認してみたらどうですかね。 弁護士の有料相談なら30分5,000円で出来ます。

2人がナイス!しています

1

文化的遺産等の権利の問題も解決しておくといいでしょうね。 私は旦那の不倫で離婚した、元正妻です。 離婚時に決めたことを実行しなかった時の 不履行の時の罰則担保を決めておけばよかったと思っています。 面会交流は 理由の遺憾に問わず 不履行の場合は 「罰金幾ら」など はっきり決めておけば 職場に行って給料差し押さえもできたのに と後悔しています。 また 日本には 「所縁」と言う考えがあり 「縁あって 結びついた」などとスピーチもされますので 離婚した家族一族には「私の所縁」にも 接触せずに暮らしていただきたいと考えますね。 これは 今一番実行したいことです。 離縁家族および一族は 私の所縁の一切にも 離婚すべきですね。 それで 生活が成り立つかどうか 見てやりたいです。 ちなみに 私の戸籍と著作権で 私は 「日本語」「令和から使用する新札」「数字」「日本国旗」など を所縁(縁の所有)しています。 離縁して縁を切りたいなら どうぞ 絶縁して生きている処を証明してください、 と思っておりますね。 令和6年以降は 給与の現金支給時にも「お札」を使わずに受け取れば?など 思いめぐらせるだけでも スカッとしますよ。 小銭だけで 何十万何百万を使うのは難しいでしょうから 彼等は クレカと電子マネーと小銭でしのいで生きればいいんです。 それでも「数字」も私の所縁なので 絶縁はできないのですよ。 絶縁もできずに 離婚して「縁を切った」と日本語を不自由に使っている様子が あまりに知性がなくて 人間性を保持できない獣だと思うので、所属組織にチョーカーでも用意してもらってくれよ、と思っていますね。

1人がナイス!しています