回答受付が終了しました

ID非公開

2020/9/8 10:21

33回答

二酸化炭素が増えると海面は上昇しますが、

二酸化炭素が増えると海面は上昇しますが、 二酸化炭素を抑えると海面は下降しますか?それともそのままですか?

化学 | 地球温暖化21閲覧

回答(3件)

1

”” 二酸化炭素が増えると海面は上昇しますが、 ”” → つまりいいいCO2気体は、地球大気を暖めるんだと言いたい?のか?そおですか?違いますよね?排出CO2は地球を暖めることはほぼ無いのですね?そおおですよね?ですよね?(CO2と海洋水面位置?との関係はほとんど無関係でもいいのでしょうね!) (厳密な平衡温度計算を行なうと、CO2等GHGs類?は、地球地表域温度を下げる効果も認められる話しでしょうかね?)

画像

1人がナイス!しています

3

通説の温暖化CO2原因説では人為的CO2排出でCO2濃度が上昇すると、温暖化して海面が上昇することになっています。 人為的CO2排出の半分は海と陸に吸収され、半分が大気に残ります。 従って、人為的CO2排出を半分にすると、CO2濃度の上昇が止まって、海面水位はそのままということになります。 人為的CO2排出を半分まで減らせなければ、海面の上昇は続き、半分を超えて減らすと海面は低下するという想定になっています。 しかし、温暖化の原因は1900年代後半の1000年ぶりの活発な太陽活動ですから、その想定のようにはなりません。 2030年頃に太陽活動は200年ぶりにダルトン極小期並みに低下し、15年遅れで2045年頃に1~2度低下する見込みです。 海面上昇はいずれは止まり、下降に転じるでしょう。 数千年後にミランコビッチサイクルにより、氷期に入ると、7度下がり、海面は120m下降します。

3人がナイス!しています