プログラミング言語・python・数学(逆正接) に関する質問です。 下記の2つのパターンで、変数testに値を入れたのですが、 その結果を用いた出力の結果が違いました。

プログラミング言語・python・数学(逆正接) に関する質問です。 下記の2つのパターンで、変数testに値を入れたのですが、 その結果を用いた出力の結果が違いました。 しかし私の用いた計算の出力はOK,NGだけでしたので、 具体的に出力がどう違うのかわからず、 逆算して、arctan, arctan2の違いが判りません。 ただし、 vec[0] !=0 とします。 ーーーーーーーーーーーーーーーー ex1. test= np.arctan( vec[1] / vec[0])/pi*180 ex2. test=np.arctan2( vec[1] , vec[0])/pi*180 実際に、値が変わる時は、vec[0]とvec[1]がどのようなときか、 教えていただけますでしょうか。 またnp.arctan2の機能を、np.arctanで実現可能か教えていただけませんか。 よろしくお願い致します。

補足

大変失礼しました。 arctan ですと,-pi/2 ~+pi/2でした。 ですので、 if vec[0]>0 : test += 180 とすればよいとわかりました。 皆様、ご協力していただきましてありがとうございました。 ただ、これ以外にarctanとarctan2 の違いがありましたら、 教えていただけますと幸いです。

プログラミング | 大学数学23閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

vec[0] = 0のとき、vec[1] / vec[0]はどうなりますでしょうか? そのときのarctan(vec[1] / vec[0])は求まりますでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

アドバイスありがとうございました。 今後もよろしくお願い致します。

お礼日時:9/13 23:05

その他の回答(1件)