ID非公開

2020/9/9 12:56

33回答

小説投稿サイトの作品を読んでいると、これ読める人いるの???と疑問に思うほど読めない漢字が多々出てきます。

小説投稿サイトの作品を読んでいると、これ読める人いるの???と疑問に思うほど読めない漢字が多々出てきます。 あまりにも読めない漢字が出てくると、またか…と読書意欲が落ちませんか? なぜあそこまで難しい漢字を使うのでしょう…。 出版されてる小説で、そこまで疑問に思った事はありません。 とある小説から抜粋 投擲 魘される 顰める 殲滅 態々 尤も など

ベストアンサー

1

俺こんな難しい漢字使ってんだぜ(知ってんだぜ)というのが多いんじゃないでしょうか。難読名字のキャラも妙に多いですし。 また漢字が多くて難しいと高尚であると勘違いしやすいですしね。 あとは「元々漢字を知らなかったけどPC・スマホで変換できてしまう」って理由も大きいでしょう。 読み手のことを考えて書くべきですが、投稿レベルでそこまで考えて書いている人はそういないでしょう。自分の書きたいものを書きなぐっているだけですから…

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

本を普段から読みなれている人にとっては、慣れすぎているのでしょうね。 あとは、様々な表現方法を用いて文章力を向上させようと思うばかり、読む側の意見、客観的な目線を無くしてしまった結果だとおもいます。 ただ、最近は読みやすさを重視する時代なので、そういう作家さんはこれから商業の世界では生き残れなくなっていくとは思います。 まぁ、難読漢字を使ってより豊富な語彙を眺めたい活字中毒者同士で愉しめばよいのではないでしょうか。創作は商売目的を除けば限りない自由ですからね。 質問者さんも読んでいて気持ちの良い作品へ、沢山出会えるといいですね。 ▼参考までに自分好みの作品の探し方の記事を置いておきます♪ https://sakka-no-mikata.jp/2020/09/05/how-to-find-a-book/

2

投擲(とうてき) 手榴弾など、投げて使う武器の表現としては普通。 槍投げ、砲丸投げ、ハンマー投げは「投擲競技」と呼ばれますから、私は違和感ないですね。 魘される(うなされる) 第2水準の漢字で大学生以上の一般向け。中高生を対象にしたライトノベルには相応しくないですね。 顰める(しかめる) これもライトノベルには相応しくないかな。 文学的には、眉間に皺をよせるとか、もっと違う表現の方が中高生読者には響くと思う。 殲滅(せんめつ) 完全に滅ぼす、皆殺しを意味する2字熟語。 これは知らないと、まずいんじゃないかい? 中高生。 態々(わざわざ) これは平仮名でいいでしょう。 大正や昭和の純文学じゃないので、ライトノベルではやり過ぎ。 尤も(もっとも) 平仮名でいいと思う。けれど、読めないのは問題だよ中高生。 ------- なろう小説は「エロ」や「暴力」を除き、年齢制限はありません。 漢字・熟語・慣用句・ことわざ、これらをどう使うかは作者の自由だと思います。 漢字・熟語・慣用句・ことわざを読めない、意味が分からない。それは読者の学力が不足しているだけ。 逆を言えば、学習していくことで読める本(ジャンル)が増えて行くのです。古典を含めた一般文芸から純文学まで読めるようになるの。 それを読めるように勉強して「スキルアップしたぜ!」とがんばるか。 意味が分からないまま放置して「意味わかんねぇ文字ウゼェ……」と諦めるか。 それは質問者さん次第。 少なくとも大学受験を控えた学生さんなら、上記の漢字や熟語は頭に入ってないと困ります。

2人がナイス!しています