ID非公開

2020/9/9 13:52

11回答

ゆうちょのデビットカードmijicaについて ゆうちょのmijicaというのは ・デビットカード機能 ・プリペイド機能 がありますが

ゆうちょのデビットカードmijicaについて ゆうちょのmijicaというのは ・デビットカード機能 ・プリペイド機能 がありますが (1)デビット機能を使用するが、プリペイド機能は使用しない (2)逆に、プリペイド機能は使用するが、デビット機能は使用しない ということは可能でしょうか? また (3)デビットチャージ機能とは そもそもデビット機能=即時ゆうちょ口座から引き落とし のはずなので、チャージという概念はないのではないのですか?? それとも、仕組み上、デビットチャージ残高?のような領域があり そこにゆうちょ銀行から好きな金額をチャージ(振替)て使用するのでしょうか? 知り合いに外国人の方がいて 日本在住歴が浅く、クレジットカードが作れなかったので 所有済のゆうちょ銀行口座を利用して ネットショッピングにVISAで買い物をしたい という利用方法なのですが ゆうちょ銀行にはすべてのお金が入っているということで デビットカードが不正使用されても 最小限の被害で済む方法を探しております 以下のような感じの認識で間違えないのでしょうか?? ・ゆうちょ口座に100万円ある ・mijicaを作る ・デビットチャージで、デビット残高??へ10万円チャージする ・デビット機能で10万円分まではネットショッピングできる ・デビットカードが盗まれて悪用されても、被害は10万円まで この使い方が正しいとすると そもそもプリペイド機能はどのような違いがあるのか??? 分かっていません 詳しい方、よろしくお願いいたします

1人が共感しています

ベストアンサー

1

(1)不可。 (2)これが基本。 mijicaは正確にはデビットカードではなくプリペイドカードなのです。使用するためには必ずチャージが必要です。 (3)mijicaはプリペイドカードなので必ずチャージが必要です。 デビットチャージという機能を使用すると、mijicaのチャージ残高で足りない額を即時にゆうちょ口座からの自動でチャージしてくれるようになっており、チャージされた残高から決済が行われたり、チャージ残高だけでなく貯金口座からも間接的に現金を引き出したり出来るようになっているのです。 デビットチャージが有効になっているとゆうちょ口座から即時引き落としとなるので、その結果としてデビットカードみたいな使い方が出来るだけです。 --- デビットチャージが有効になっていると不正利用されたときに貯金口座の残高からも買い物に使われたりATMで現金を引き出されたりしてしまいます。 ですのでmijicaには[ショッピングのご利用限度額設定]や[海外ATM出勤の限度額設定]というものが用意されていて、1回・1日・1ヵ月あたりに利用できる上限額を1万円単位で任意に設定できるようになっています。 ↑ 不正利用による備えとしてこの機能を活用しましょう。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

おー めちゃめちゃ分かりやすいご回答でした! mijicaが何であるかすべて理解できました 素晴らしいご回答、本当に感謝いたします。 ありがとうございました!

お礼日時:9/9 14:19