回答(2件)

0

位置エネルギー=0となる高さが示されていないので、答えは求まりません。

0

⑴点c(点aまたは点eで持っていた位置エネルギーがすべて運動エネルギーに変換されるから) ⑵点bでは高さ6cmに相当する位置エネルギーを持っていると同時に、 10cm-6cm=4cmに相当する位置エネルギーが運動エネルギーに変換されているので、点bでは位置エネルギーと運動エネルギーの割合は6:4になっている。 よって、点bのとき位置エネルギーは運動エネルギーの1.5倍である。