ID非公開

2020/9/9 23:02

33回答

アップライトピアノのカバーについてですが通気性の良さそうな布を埃よけに被せとくだけでも良いでしょうか?(ピアノ上部~半分くらいまで隠れる程度、または本当に上だけ)

アップライトピアノのカバーについてですが通気性の良さそうな布を埃よけに被せとくだけでも良いでしょうか?(ピアノ上部~半分くらいまで隠れる程度、または本当に上だけ) ピアノは湿気に弱いと調律師さんに言われたので通気性の良さそうな~と思ったのですがカバー自体いらなかったりしますか?

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ID非公開

2020/9/13 13:05

カバーをつけないと、傷や変色はもちろんのこと、生活から発生する汚れや油分などの影響をダイレクトに受けます。 レースは、楽器に繊維が不着するので、やめた方が良いです。 オールカバーにするなら、天候や室内の環境を見ながら、こまめに脱着する必要があります。 埃は内部にまで侵入しますから、楽器の劣化を早めます。 部屋環境がよほど整っていなければ、外部から(たとえば、隣室やリビングや給湯室など)の水分を取り込んでしまいますから、カバーをすることでそれを軽減できることもあります。 カバーを外すことによって、外気の影響を受けないほど、徹底した環境に楽器を設置してあるのであれば、また別の話になりますが、それは普通の家庭では実現しないレベルのことです。 水を使って掃除をするときは、楽器全体を厚手の保護布で覆いますし、天気の良い日は天板をあけ、カバーを外して窓もあけます。 通気性の良さそうな布・・・とありますが、それでは埃よけにもならないので、装飾として使用するのでなければ、オールカバーでなくて良いので、しっかした生地のものが良いです。

その他の回答(2件)

0

ピアノは湿気に弱いと調律師さんに言われ、カバーを使わなかったので、大失敗しましたので、今は、だれが何と言おうが、フルカバーをかけています。 ただ、練習用に購入し、弾き潰すつもりだった、木目アップライトは、毎日カバーを外すのが面倒で、一切付けなかったところ、明るい木目がアメ色に変化しました。音には影響ありません。 要するに割り切りが必要です。

1

ID非公開

2020/9/9 23:30

不要です。音にも影響します。どちらが良いかは好みですが。もし上に置きたいものがあって傷防止目的なら、気に入った適当な布をテーブルライナーのように掛けるのもお洒落です。ホコリが気になるなら、毛ばたきか何かで綺麗にしましょう。

1人がナイス!しています

ID非公開

2020/9/13 13:20

それぞれの回答を参考に、ご自分の使用環境を考えて判断したらよろしいかと思います。