回答受付が終了しました

ID非公開

2020/9/9 23:59

66回答

初めて真空管ギターアンプをかいました(fender blues junior)

初めて真空管ギターアンプをかいました(fender blues junior) 真空管てなに?て調べたところボリュームを上げる事で自然な歪みが得られる、とありました 確かにボリューム全開にしてマスターで出音調整するとうるさくない歪が得られました がしかし私が出したい音は煌びやかなクリーンです ボリューム0〜1くらいでマスターで出音調整 確かに綺麗な音になりました てことは真空管アンプじゃなくても良いんかな?とも思いましたが クリーンに置いても真空管である意味あるんですかね? 歪はエフェクターで、と考えてるので… BD-2 DS1 を使う予定です

回答(6件)

0

真空管がベストではないのですよ ベターのうちの一つと言うだけ。 そもそも 真空管の音も トランジスタの音も 好きか嫌いかなど 好みの問題 真空管同士でも トランジスタ同士でも アンプ固有の音色があります。 ただ真空管の良いところは(自分ではできなくとも依頼すれば) 真空管を変えると サウンドの調整ができる点 トランジスタだとそうはいかないから

0

>煌びやかなクリーン ブルースジュニアはコスパ最高ですね。 あの値段でフェンダーのクリーンが 楽しめますから。 良質のストラトかテレを弾くとその凄さが わかると思います。 ちなみに当方はホットロッド使ってます。 ブルースジュニアと同じ系統。 でも、音的にはブルースジュニアの方が好き。 ライブ用なのでホットロッドは手放せませんが。

2

弾いて、聴いて、比べて >真空管アンプじゃなくても良いんか と感じたんだったら、それまでのこと。 これはもう「知った」ってことだから、真空管アンプはあなたに必要ないってことで良いのでは?

2人がナイス!しています

0

クリーントーンというけれど、実際にクリーンなのかと言うとギターアンプではやっぱり歪んでるんです。 ただメタル系にあるようなザクザクした感じとは違って、歪みがあることで豊かな音になるという感じです。 真空管にこだわるかどうかは別問題で、今や半導体で組んだオーバードライブエフェクターでも物によっては(設計意図をそこに置くことで)真空管と言われてもそうだと思える音と反応(楽器としては特にこの反応が大事)をするものもあります。 また歪みエフェクターも思い切りキャラクターを付けてしまうものから、素のアンプの音を生かした音になるものもあります。 またひと口にエフェクターで歪みを作ると言っても、使うギターとアンプとエフェクターの種類、セッティングでガラッと変わるので、このエフェクターを使えばいいですよ、とは簡単に答えられないです。