これは雷が落ちた跡ですか? また、田舎の道路にはこの跡が多いのですが、都市部の道路ではほとんど見かけないのは何故でしょうか?

これは雷が落ちた跡ですか? また、田舎の道路にはこの跡が多いのですが、都市部の道路ではほとんど見かけないのは何故でしょうか? インターネットで検索しても、確かなことが書いてあるページが見つからないので、もし該当のサイト等がありましたら教えていただけますと幸いです。

画像

1人が共感しています

ベストアンサー

1

想像でしかないですが トラクターなどの農機具から 落ちた錆ではないでしょうか?

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま、たくさんのご回答ありがとうございました。 国土交通省に問い合わせたところ ①アスファルト合材に再生材を使用した場合、鋼材が混入していることが考えられ、経年劣化により錆が発生し、雨水等の影響で表面に流出し、茶色く変色した。 ②当該道路を通行する車両から、鋼材が落ちアスファルトの空隙に侵入したことの影響で、経年劣化により錆が発生し流出した。 の理由が考えられるとのことでした。

お礼日時:9/25 15:00

その他の回答(4件)

3

雷が落ちた跡ではないですね、これは錆びの跡ではなくてトラクターなどの農機具が田舎の道路を走るので、それから漏れた汚いオイルの痕跡が道路の勾配方向に流れているものです。

3人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 なるほど、確かに納得がいきそうです。 しかし、オイル漏れで、こうも全ての跡が同じサイズになるものでしょうか? また、オイル漏れならば交差点付近にはさらにこの跡が多くありそうですが、そういうわけではなさそうです。

1

これは錆びですね。道路の勾配に沿って同じ方向に流れているように見えます。 アスファルトに対する落雷では、落雷地点のアスファルトが粉砕されることがほとんです。 錆びの原因としては、舗装をするときに何らかの理由でアスファルトに鉄片が混入したからでしょう。 そのアスファルトに錆びの原因になる鉄片が混入していた、たとえばプラント(アスファルトの工場)で発生した錆が混入したと考えられます。 また、舗装時にローラーの鉄輪から剥離した鉄片が混入したとも考えられます。 また、舗装後の道路上に錆びの原因になる何かが散乱したということも考えられます。 この錆が田舎で多く都会で少ない、ということは分かりません。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 落雷ではアスファルトが粉砕されてしまうのですね。おそろしいです。 錆とは同方向のみに広がるものなのでしょうか? また、丸部分の色が濃く、流れたようになっている部分の色が薄いのは何故でしょうか?錆ならば、錆びた部分が全て同じ濃さの色になるイメージでした。

0

昔よく見ました。雷じゃないと思いますが何かはわかりません。 昔はう◯こだと思ってました。