回答受付が終了しました

新築を建てていますが、3段屋根はよろしくないと言われましたが、構造上屋根が、左側1段、右側2段となり、玄関上にも屋根があります。

新築を建てていますが、3段屋根はよろしくないと言われましたが、構造上屋根が、左側1段、右側2段となり、玄関上にも屋根があります。 これは3段屋根になるのでしょうか? またいけないと言われている理由、対策などあれば教えてください。

新築一戸建て32閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(2件)

0

2段でも屋根に下屋と言う下屋根がありますと、下屋の上には垂直な外壁があります。 もし、下屋を修理する際には、防水は下部が下地で上部が下部に重ねる施工をしますので、その上の外壁も直さないといけない事になります。 又外から落ちる雨は下屋に落ちますが、防水が傷みますと雨漏りが発生します。 技術的に解決できますが、メンテナンスを欠かす事が出来ない事が懸念材料なのです。

0

シンプルな屋根が雨漏りも少ないです。