ID非公開

2020/9/10 8:54

55回答

水道から出てくる水と、ペットボトルで売っている天然水は何が違うんですか??

水道から出てくる水と、ペットボトルで売っている天然水は何が違うんですか?? 成分がちがうのですか??

1人が共感しています

ベストアンサー

1

衛生基準が違う。 実は水道水の方が厳しい基準を満たしていています。 まあ、日本国内ではそこまで気にしなくとも問題ありません。

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

1

一番の違いは安全基準でしょう。 水道水は水道法によって安全基準が定められており、ペットボトルの水の安全基準は食品衛生法です。 そして水道法のほうが、さまざまな物質を許容する基準値を厳しく設定しています。 世の中には、「水道水のほうが安全⇒ミネラルウォーターは危険」と短絡する馬鹿もいますが、そういう連中の言うとおりなら日本で販売されている食品はすべて危険ということになりますので、そんな戯言は無視しましょう。

1人がナイス!しています

3

濾過度と殺菌度の違いです。 都市水道は「安全な生活用水」として決められた基準まで、濾過と殺菌がされています。その為「カルキ(塩素成分)」や「トリハロメタン」などが少量ですが含まれています。気になる様でしたら、5分程沸騰させてからお使いください。ほぼ(ほぼですが)昇華してなくなってしまいます。 「ペットボトルの天然水」などは国の指定では「嗜好品」に分類されています。殺菌方法も「都市水道」とは異なり「低温殺菌」などの方法を用いています。濾過も不十分と言うか、「ミネラル成分」を全部濾過してしまったら「ミネラルウォーター」にならないですよね。ですから、都市水道とは異なり、かなり多くの「ミネラル成分」が残っています。また、この「ミネラル成分」が無ければ「天然水=ミネラルウオーター」の意味も意義もないですもんね。 あなた様のお宅の冷蔵庫の製氷室の説明書を確認してください。「水タンクに使用する水は必ず水道水を使用して下さい。ミネラルウォーター等は避けて下さい」と書かれていると思います。これは、ミネラルウォーターには、多くの不純物が含まれているので、水タンクから製氷皿へ水が移動する場所にあるフィルターが詰まってしまい、故障の原因になってしまうからなんです。

3人がナイス!しています

1

天然水って 湧き水とか 岩から染み出た 水でしょう。 水道水は河川の水を 浄水場で科学的処理を し、飲料にもしても さほど問題ないレベルまで なったものでしょう。 (と、私は思う)

1人がナイス!しています

1

水道水は浄水場で消毒処理された水で、塩素が添加されています。 ペットボトルで売られている水は、基本的に天然水です。

1人がナイス!しています