大阪都構想について、大阪都構想をインターネット上で勧める人を「維新工作員」と都構想反対派が言って、

大阪都構想について、大阪都構想をインターネット上で勧める人を「維新工作員」と都構想反対派が言って、 大阪都構想をインターネット上で反対する人を「共産党工作員」なんて都構想賛成派が言うのですが、どっちが本当でしょうか。それとも、両方いるのでしょうか。 僕の場合、都構想は大賛成ですが、維新の会は、あまりよいと思っていません。まあ、大阪自民よりマシだと思うけど。

ベストアンサー

0

賛成派です。 何方もいると思いますよ。まぁ憶測なんで分かりませんが。 ただ1回目の2015年〜現在に掛けて、反対派の論調は都構想や維新政策の粗探しばかりで、どうしようも無い。 反対派はそんな事より政令指定都市・大阪市を残す事が"大阪全体的に"にとって良いのか?をしっかり説明した方が良いと思います。 又最近山本太郎氏も反対運動始めてる様だが、何故彼は東京都知事選の時、特別区廃止、東京市復活を訴え無かったのか? どんな討論や意見にしても相手の粗探しだけでは、相手に勝てないと思います。自分達の主張がどの様に良いのか?をしっかり伝え無いと。 質問答えはただ単に反対運動している人は駄目だと言う事です。

その他の回答(2件)

0

書き込みをカウントしてみろ。 反対の方が多く、彼らこそ阻止反対派の工作員だ。 反論していた痛い所を突かれれば、すぐBLにされるのですぐわかる。

0

どちらも単なる「レッテル貼り」ですよ。 右でも左でも極端な思想の人たちは、「どんな物事にも良いところと悪いところがある」のように、本質をしっかり見極めて考えるのは苦手ですからね。 だから、単純化して考えるのがクセになっているので、レッテル貼りするのが大好きなんですよね。