回答受付が終了しました

ID非公開

2020/9/10 12:45

1717回答

スキーが上手くなるコツをぜひ教えてください。 宜しくお願いします。 (一応、大昔に1級はもらいました。)

スキーが上手くなるコツをぜひ教えてください。 宜しくお願いします。 (一応、大昔に1級はもらいました。)

スキー136閲覧

回答(17件)

0

ここで述べても理解されないので、あなたの好きな滑り方をしている人に習うのが良いかと思います。

0

自分の滑りを実感すること。 とくに、不必要な運動や足りない部分を実感すること。 実感としてとらえることができれば、 上達はグンと早くなります。 正しいイメージを持つこと。 正しいイメージは正しい知識を持つ必要があります。 そしてイメージ通りにしべることができたら、 滑りがどのように変わるのか、 板がどのように反応するのかを知ること。 感覚を研ぎ澄ますこと。 イメージ通りの滑りに近づいて行ったときの、 自分の滑りの変化をとらえること。 スキーはイメージと感覚のスポーツです。

0

あんまりひとつの理論にこだわらないことじゃないですかね。 とりあえず、ん?と思ったことはまず試してみる。 判らなかったり出来なかったらとりあえず『保留』 内脚って言われたら内脚、外脚って言われたら外脚かあって試行錯誤。 そうやってるウチに、外脚を上手く使うための内脚の使い方が判ってきたりと。 それを、スキーは外脚だ! って決めちゃうと難しいと思います。 万事そんな感じで、こだわりなく試すことですね。

0

上手くなる練習として、身内でない他人に教えることです。 人に教えることによって、自分が滑っている操作・動作を確認・分析でき、それを解釈して言葉で表現して伝えることが、自分の練習になり、自分の滑りの質が良くなります。 学校へ通っている生徒達が試験前に教えたり、教わったりしている光景が見られます。 教える側は教科書の説明文を相手に解る言葉に置き換えて話しています。そのようなことをしているうちに、理解力が深まります。 逆に、教わる側は相手から発せられた言葉を受け止める立場になります。説明を聞きながら分かったようにうなずく割には、脳へのしみ込み具合が弱いのではないでしょうか。 スキーレッスンも同様で、インストラクターの方がどんどんうまくなって、滑りの質が良くなります。 でも、受講者の方はなかなかうまくなりません。 1級を取得しているということなので、準指導員の資格を取得を目指すのも良いと思います。自分がさらに上手くなるために準指導員・指導員を目指すというのも良いと思います。所詮自分の小遣いを使って取得するのですから、自分が上手くなるための手段としても良いと思います。準指導員以上の資格を取得して、スクールでインストラクターのバイトをしているうちに、本当の上手さが身に付きます。 インストラクターは受講生を利用して自分をうまくしています。ただし、その旨味に気が付いてないインストラクターは、『そんなことはないです。受講生のために頑張って教えています』と反論するでしょうけどね。 私は、教わる人がいなくて一人で滑っているときは、つまらない思いをしています。そんな時は手抜きをして、適当に滑ってしまっています。自分がさらにうまくなるために、獲物がやってこないかなぁ!、と思っていることがおおくなりました。近年、スキー人口減少に伴って、『スキーを教えてください』と、弟子的な立場になってくれる人が身近にやってきません。自分一人で滑っているだけでは、自分が上手くなるスピードが遅いです。自分が上手くなるために考えた手法を試す弟子がいないからです。

4

そんなコツがあれば誰も苦労しないのではないでしょうか。 スクールに入らず自力でなら、上手になることを諦めない強い意志と、スキー雑誌等からの情報収集、上手い人の動画などから、どうなりたいという目標を立てて、試行錯誤して励むだけだと思います。

4人がナイス!しています