ドコモ口座の個人認証の甘さも問題ですが、そもそもなぜ銀行の暗証番号が漏れているのですか?

ドコモ口座の個人認証の甘さも問題ですが、そもそもなぜ銀行の暗証番号が漏れているのですか? 名義や口座番号は、他人に自分の口座に振り込んでもらう時に教えることもあるので、知っている他人もいると思います。 しかし、なぜ暗証番号が漏れているのでしょうか?

ベストアンサー

2

漏れたわけではありませんよ 暗証番号なんて10個の数字の組み合わせですから、1万通り程度しかありません そのうち1234や0000など馬鹿みたいな暗証番号にしている口座が狙われただけ 複数回間違えればロックのかかる仕組みがあっても関係ありませんしね 銀行側も2段階認証やワンタイムパスワードを設定していないから簡単にお金を動かせたわけです やたらとドコモだけに責任を押し付けたい人もいますけどね

2人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

今回の件は流失したのではなく暗証番号3回間違えると普通はロックがかかる仕組みですが何らかの方法で何回でも試せるシステムを使用したのだと思います。何回でも暗証番号入力できれば当たる率があがります

1

暗証番号を固定して 口座番号を総当たりすれば、 理論上、1/10000の確率で 口座番号と暗証番号を紐づけできます。 見つけるのは簡単なんですよ。 だから、被害者がいるのです。 被害金額が少ないのは、 1か月の限度額が30万円だからです。

1人がナイス!しています

1

ID非公開

2020/9/10 21:16

暗証番号が銀行から漏れているのでは無く、当てずっぽうで当てられた可能性が高い。 銀行の暗証番号を1234や7777にするようなレベルの低い人間が、大金を持っているとは思えないから、被害額が数千万で済んだのも納得。

1人がナイス!しています

1

暗証番号が漏れなくても、1万件の口座情報が解れば、例えば、「3344」の暗証番号で1万件の口座情報でドコモ口座を開設すれば、その内の1件は暗証番号が一致して口座開設出来て、送金されてしまうと言うことです。 完全にドコモ口座の脆弱性が問題です。

1人がナイス!しています