ID非公開

2020/9/10 21:14

22回答

もしも、自分がハザードマップの制作するとしたら何を工夫しますか??

もしも、自分がハザードマップの制作するとしたら何を工夫しますか??

災害 | 地震16閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

①まず浸水域の色変え、危険区域を青系統ではなく赤系統にすること ②そして避難場所の標高やら通行路の拡大図、我先が発生しても充分に避難ができるように指示も策定する ③河川のカーブで水の圧力が溜まりやすい所を要チェック、最悪越水(氾濫)より土堤が切れた時を想定し浸水域を策定、またそういう場所に近い住民の他より早い段階での避難の指示方法等の策定 ④雨の量に対しての土砂崩れ、岩盤の崩落等を数字で目に見えるようにし 住民の早い段階での避難を促す色分け ⑤河川の氾濫に関してはもう一点「消防団待機」の場所を明確にし、消防団が出たら避難の用意をするべきとか、順序立てて指示文を掲載する あと大水害を経験して気付くようなことは 水害直後における公道の支配というか、復旧作業の邪魔になる者への通行止め並びに二次災害の防止などを「予防の時点で知らせて置く」ことかいな

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

2

自分の地域がどんな所にあるかを考えて、例えば山が多かったら土砂災害の影響の範囲をかんがえたり、海辺だったら津波の範囲かんがえたりですかね

2人がナイス!しています