ID非公開

2020/9/11 0:46

44回答

私は、現在、高校3年生で、最近学校で配られた進路の冊子でNIC International College in Japanを拝見し、海外進学に興味を持ちました。

海外生活 | 家族関係の悩み59閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧に説明有難うございました!よく考えてみます!

お礼日時:10/25 17:42

その他の回答(3件)

0

ご質問の2、3についてですが、「留学で夢もお金も失う日本人」を読むと、金銭の問題が大きく関係します。 「留学で人生を棒に振る日本人」も読みました。それら2冊は留学を目指す人の必読書という感想を持ちました。 たとえばコミュニティカレッジは、2年制とはいえ日本の短大とは違い、移民のための英語教育や職業教育の場所でもあり、おそらくは日本にたとえると、実業高校やポリテク、よくても専門学校と同等と思いますので、日本の高校を卒業した人が入るにふさわしい場所ではないと思われます。同書を読むと、リベラルアーツカレッジで学んでこそアメリカに留学したと言えると思います。アメリカの大学の仕組みについては、「留学で夢もお金も失う日本人」の付録にまとめられています。国立は軍の士官養成校であること、建国以前にすでに大学ができていたことなど、ためになることが多々あります。 私としては、留学は、現地で何を学ぶのか、職場など帰国してからどこに身を置くのか。出発前にその2点を明確にする必要があると思います。 まずは、いきなり留学を目指すのではなく。プチ留学と言いますか、ネット上でよく広告を見かける短期滞在の語学留学などを通じて、海外で学ぶことの意義を見つけてはいかかでしょうか。それは日本の大学に在学しながらでも可能だと思います。

2

国の、トビタテ留学で給付を受けるとか、何らかの給付を受けないと、海外の大学の費用はさすがに負担が大きいです。(自国民でなければ、学費は州立、国立でも高いですし、生活費もありますから) かなり裕福でないと進学は難しいと思います。(私立の医学部行くよりお金がかかるかと) ttps://tobitate.mext.go.jp/ 1年程度の留学ではだめですか?それなら普通に大学進学して、そこから大学休学して1年留学できます。”交換留学”なら、日本のその大学の学費を海外の大学の学費と相殺するので、必要なのは生活費だけになりますから安上がりです。また、海外で日本で履修する科目に相当するもので単位を取れば、日本の大学で互換することで4年で卒業も可能です。 (ただしもちろんですが、1年の留学でも、その大学で英語で授業が理解できる程度の英語力は必要です。)

2人がナイス!しています

”海外に行く”ことだけが目的なら、海外旅行、語学留学(1ヶ月程度だってある)もあるし、ワーホリだってあります。あるいは将来外資系の会社、もしくは日系でワールドワイドで事業をしている会社に就職すれば、海外赴任、だってあるかもしれません。 ”海外の大学に進学でなくてはいけない”理由がなければ、親だって説得は難しいでしょう(もちろん、金銭的なことが一番大きいですが、それ以外にも、健康面、生活の不安、などもあるでしょうから)

2

1.親のお金は一切使用していないから相談せす。 決まってから言った。 2.全額奨学金(生活費コミ) 3.院の場合のみ奨学金が豊富 従って、大学でいくより、大学院を進めます。22歳 なら、どこの国でも成人のため未成年の縛りもないです。 また、大学時代英語を勉強する期間もあります。 ちなみに、有名大学の応募締めきりは、前年の12月が多い ため、3年になってから準備したのでは、まにあわない。 ちなみに、NIC International College からいける大学は、 名前に州立がついている場合が多いが、「どこそれ?」の 大学だよ。お金をかける留学に値しない。

2人がナイス!しています