ID非公開

2020/9/11 9:28

66回答

菅義偉氏の政権になったら基本的に今のままが続くということでしょうか?

菅義偉氏の政権になったら基本的に今のままが続くということでしょうか? 安倍政権の延長ですか?

ベストアンサー

1

菅は安倍程間抜けでは無いと思いますが、 首相になるためには二階と隠密契約が結ばれたはずです。 麻生・細田・竹下の各派閥にも「お礼」をしなければ なりません。政権を安定させる為、次期衆院選を踏まえての 基礎作りが最初の大仕事でしょう。 このことからも、国民に目を向けた政策は後回しになり、 政権・与党・政権を支える官僚の処遇が優先課題となり、 そういう意味では安倍政権の闇を継承したと言えますね。

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

自民の基本方針は誰が首相になっても変わりませんよ。意見が合わずに分裂する野党じゃないんですから。 延長してくれないと困りますね。できるのかどうか知りませんが。 ワシントンポスト「日本の安全保障は(米国で)誰が執権しても、米国と良い関係を結ぶことにかかっていることを知っていた。彼は日本と米国に利益になる合理的な政策のために絶妙にトランプを言いくるめた。、、、安倍首相はトランプ大統領の在韓米軍撤収を引き止めることができた」 東アジア問題で、トランプ大統領「シンゾーがイエスなら私もイエス」by韓国メディア。 信頼できる指導者アンケート: アメリカ:1位 マクロン大統領、2位 安倍首相 オーストラリア:1位 自国首相だったか、2位 安倍首相 インド洋、東シナ海、オーストラリアまでの海を取ろうとする中国に対して、安倍首相が2012年末に発表した日本の戦略が「日米豪印」4ヵ国体制という中国包囲網。トランプ大統領のインド太平洋戦略というのは、この4ヵ国体制を採用したもの。 フランス、カナダと新たにACSAを締結、インドと協議中。UK、フランスとは共同軍事演習を開始。通称ファイブ・アイズ(UK・USA協定)、UKが日本を入れてシックス・アイズにしようと考えていて、オーストラリアはそれを支持しているはず。現在5ヵ国からなる諜報機関情報共有協定。世界を盗聴するエシュロンは、その情報システムとして使われていると言われています。 アメリカとロシアがいがみ合っていた時も、ロシアとの経済協力を進め、日本企業が進出できるようになりました。大型案件は政府(JOGMEC)+三井物産による北極海LNG開発への参入。 中国は一昨年辺りから歴史行事から反日色を排除し、慰安婦問題シンポジウムを政府命令で中止させたり。昨年の南京追悼式典では「日本と協力しなくてはならない」。東シナ海の漁解禁に対しては「尖閣微妙海域での操業禁止」。 困って安倍政権に近づいて来ていたんです。 EUとの関係もその1つでしょう。中国の一帯一路の陸経路は「中国⇔EU」。EU主要国は経路開発に意欲はあっても中国主導は嫌。安倍首相は一昨年あたりのASEMでEUに「経路開発には日本品質を」。 中国とは包囲網を構築しつつ、経済協力を合意。中国が言っているのは「領海問題と経済は切り離して考えましょう」。 この中国が一番厄介。

0

基本方針はそのまま しかし、菅さんが本気で取り組みたいのは 霞ヶ関改革 特に厚労省に対してはかなり怒っているとか 真っ先にメスを入れるのがギャグみたいだけど厚労省(笑) あとは地方分権 企業と共に東京一極集中を改善するのではないかな? 省庁移転も視野に入れているかも コロナの影響を利用し、やるなら今しかない! 日本の悪は霞ヶ関にあり! 私は期待しています。

0

ていうか、安倍を入閣させて 傀儡にするかどうしようか、 と思っているのでは?

0

官僚の忖度があり腐敗政治の延長です。 10月に選挙して、自民党が勝てば、菅政権の更なる延長の始まりと言えます。

0

そういう事でしょうね。 任期は、あと一年しかありませんからね。 新しい政策を実現するのは、時間がありません。 何より、『コロナ対策』、そして、『解散総選挙』でしょうね。