新車の残価設定型ローンについての質問です。

新車の残価設定型ローンについての質問です。 新車の合計金額の半額を3年間で払う仕組みで3年後に そのまま手放してチャラにするか もう半額を支払って乗り続けるかと言う選択肢と解釈しております。 周りの友人達はお得だからと言う理由で利用している人が多いのですが、この仕組みだと6年で減価償却と言う考え方になってくると思い、あまりお得な感じに思えません。 3年後に半分以下の査定が予想される車種のみお得になる仕組みなんでしょうか? この仕組みのメリットとデメリットがイマイチ理解できていないのでアドバイスお願いします。

新車 | ローン104閲覧

ベストアンサー

1

貴方は賢いです。 >3年後に半分以下の査定が予想される車種のみお得になる仕組みなんでしょうか? 逆です。 3年後に残価が7割設定だと得かも? 300万円の車で3年乗って90万円支払った。乗換か買取か・・・ で乗り換えた場合、300万円の車を10年乗って償却になります。 このくらいなら妥当かと・・・ この仕組みのメリット 残価の設定にも因りますが、 販売店は車が売れる デメリットは使う人が3年で半額支払う 結局6年で車も代金もチャラで無くなる。 通常は新車を買って 10年~20年乗れます。(私は22年乗ってますが・・・) って事は、300万円の車を20年乗れるって事 残価だと6年で300万円支払って、6年経ったら車も無し300万円も支払い済みで無し。 300万円で買った場合は、6年経つと・・・ 300万円は詩は経って無し。でも6年経過した車が残る。

1人がナイス!しています

わかりやすい説明で勉強になりました! アドバイス頂いて感じたのは3年の残価はお得ではないけど、 5年で半額の残価設定があれば まあまあアリかなと言うところですかね。 ご丁寧にありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とてもわかりやすいアドバイス本当にありがとうございました!

お礼日時:9/18 15:27

その他の回答(5件)

1

買い手側が得をするなどということは絶対にありません。 損なだけです。例で言えば3年間は比較的安く乗れるってだけ。 3年乗って返却してどんどん買い替えていくなら ずうっと新車に乗れるって事がお得かもですね。

1人がナイス!しています

1

残価設定は車種によって違うので一概に半額とは言えませんが 要はローンを組んでいるのと同じです。 貴殿の考え方は正しいと思いますよ。

1人がナイス!しています

1

一部を除き(スズキなど)、残価額より査定額が上回れば、その金額は手元に戻るor新車の頭金にできます。 払ってしまえばおしまいですから、買取店の方が高ければ、そちらに売って残価精算すれば良いだけです。最初から買い換える前提であれば、メリットもあるかと思います。 デメリットとしては、銀行の通常ローンより金利が高め、払い終えるまで「所有者」がディーラーやローン会社(その分審査は少し緩め)、修復歴のつくような事故にあうと、相手の過失でも車の価値が下がる、等でしょう。

1人がナイス!しています