漢文 [此不為~乎](これ~ためならずや) の訳が これは~だからではないか とあるのですが、(ではないか)のないって否定の意味になってなくないですか? 例えば、 彼の頭がいいのは彼が勉

漢文 [此不為~乎](これ~ためならずや) の訳が これは~だからではないか とあるのですが、(ではないか)のないって否定の意味になってなくないですか? 例えば、 彼の頭がいいのは彼が勉 強したからではないか 彼の頭がいいのは彼が勉強したからか この2文は意味的に同じですよね? なら、この[ない]は否定の意味はもっていないということになり[不]は役割を果たしてないと思うのですが なぜ、この訳になるのでしょうか?

補足

この句法は疑問ではなく詠嘆なのでしょうか?現代語訳が疑問ぽくかかれていたので疑問だとおもっていたのですが…

中国語 | 大学受験24閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

これは反語と言い、「此不為~乎」の「〜」の部分を強調する言い方です。この句法のニュアンスを、「彼の〜」を例に取って補ってみると、「彼の頭がいいのは、彼が勉強したためではないのか?(いや、したからこそ頭がいいのだ)」となります。 「不」がどのような役割を持っているかと言いますと、疑問の「乎」と合わさって、普通の文章を否定形にしつつ、更に疑問形としています。つまり、「勉強した→勉強してない(否定)→勉強してないのか?(否定+疑問)」という流れです。 これは実は日本語としても同じ構造です。「〜ではないか」という文句は、「〜である→〜ではない(否定)→〜ではないか(否定+疑問)」という、同じ流れで作られています。実際、例えば「勉強しようではないか」と言うと、「ぜひ勉強しよう」という意味になることがお分かりだと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

遅れてすいません。 理解しました、ありがとうございます!!

お礼日時:9/21 18:51