ID非公開

2020/9/11 21:30

44回答

大学卒業後にイラスト専門学校に入るか迷っています。

大学卒業後にイラスト専門学校に入るか迷っています。 現在大学3回生なのですが、去年にイラストレーターになりたいという夢が再発してしまい、今日まで独学で練習して、かなり上達はしました。 しかしまだ即戦力で使えるほどではなくまだ練習がしたいため、就職はせずに専門に進学しようか迷っています。 前提条件として、専門に入ったからといってイラストレーターになれるなんて微塵も思ってないですし、むしろ専門で習う事には全く期待はしてないので、専門に通ってる間に必死に独学で練習をして鍛え上げ、唯一の利点である就職情報を得る事が一番の目的です。 しかし、この就職情報を得るために、何百万というお金をかけるべきか、他にもっといい方法はあるのではないかと中々決断出来ずにいます。 一般企業に就職しながら練習をし、ゲーム会社等に転職するという選択肢も考えていましたがが、それだと専門に入ってもう2年練習し、学校で得た就職情報を元に就職活動を行った方が確率的に高いのでは思っています。 学費に関しては親に借金という形で専門への進学の選択肢を認めて貰っています。 この手の業界に詳しい方がいましたら、この選択が現実的であるかないかや、他にもっといい選択肢があるかなど是非厳しくてもいいので回答お願いします。

専門学校、職業訓練 | 絵画80閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

現役のゲームクリエイターです。 ゲーム会社で勤務してます。 まず専門学校やイラスト・美術系の学科を卒業しないでゲーム会社に採用される確率は非常に低く、会社に所属したことがない人間がフリーランスで食べていくのも難しいです。 なので1番堅実なのは今の学校を卒業か中退して、専門学校か美大に入るのが良いと思います。 一般企業の就職も視野に入れるなら美大、ゲーム会社一本なら専門学校で良いと思います。 専門学校は就職の情報だけでなく必要な機材の使い方もちゃんと学べます。 あと行きたいゲーム会社があればコネがあるかも調べた方が良いです。体験入学で簡単に聞けます。 わからないことがあればまた質問をどうぞ。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/12 17:50

一つだけお聞きしたいのですが、専門生より美大生の方がゲーム会社の採用率が高いとよく聞くのですが、やはりそれは事実なのでしょうか? 一応実力があればそんな事関係ないと思ってはいるのですが、どうしても気になってしまいます。

その他の回答(3件)

0

>唯一の利点である就職情報を得る これだけが目的でしたら、週一や夜間だけのカリキュラムのある専門学校を探して、Wスクールするのが、お金も時間も有効に使えるのではないでしょうか。 >一般企業に就職しながら練習をし、ゲーム会社等に転職するという選択肢も考えていましたがが、それだと専門に入ってもう2年練習し、学校で得た就職情報を元に就職活動を行った方が確率的に高いのでは 就職するという目的だけを考えるなら後者でしょうが、後者は「専門を出てそれでも望む就職ができなかったときにどうするか」という深刻なリスクがあります。おわかりでしょうが、専門卒で望む就職ができる可能性は決して高くありません。 前者は「就職できない」リスクは軽減されますが、イラストで就職をしたいという目標に対しては厳しい道になります。「一般企業に勤めながら、ゲーム会社に転職できるだけの実績を作ることができるか」という問題があります。生活苦になるリスクは低くても、夢をかなえる可能性は前者に比べると多少落ちます。 どっちのリスクを重視するかという話になると思います。 家に経済的な余裕があり、就職できなかった場合のフォローなどもあるなら後者でもいいと思います。 また、自分の実力に相当の自信があり、専門を出ればほぼどこかには就職できるということなら、やはり後者でもいいと思います。 そうでないなら、「就職できない」という大きなリスクをとって前者ということになるかと思います。

0

イラストで就職というのは まず無理ですよ。 なぜなら東京芸大をはじめとする レベルの高い学校出身者で その枠は埋まるからです。 それとも卒業後東京芸大に行きますか? ガチ志望なら正直そっちをおすすめしますよ。 国内最高峰ですから そこを卒業できたという肩書は 年齢なんか霞むほどの信用づくりになります。 とはいえ、こっちでも就職できるのは 同期の中から一人か二人ですが。 なので基本的にはフリーランスになります。 これでしたらskebやココナラに登録するだけで 今すぐあなたもプロのイラストレーターです。 最近はここ経由でじゃんじゃん仕事もらってる人 多いですよ。 特にコロナで遊ぶ予定が無くなった人が その予算をなぜか絵の依頼につぎ込むケースが多いんで 今年に限ってはそれほど上手くない人も ウハウハ状態なんです。