回答受付が終了しました

山月記について質問です。

山月記について質問です。 ああ、全く、どんなに、恐ろしく、悲しく、切なく思っているだろう!俺が人間だった記憶の無くなることを。 この気持ちは誰にも分からない。誰にも分からない。俺と同じ身の上になったものでなければ。 とありますが、「誰にも分からない」を繰り返すことで得られた効果などは何があるのでしょうか? 個人的には強意の意味程度しか感じられないのですが… また、この繰り返しの表現技法に名前があれば教えて頂きたいです。

文学、古典27閲覧

回答(1件)

0

「大事なことなので2回言いました」っていうやつです。 「誰にもわからないんだよ、ちきしょーっ!!」って感じを出すのがこの表現技法の目的であり、効果なのだと思います。 あと、これに限らず、同じ言葉を繰り返す表現技法は、「反復法」と言います。