ID非公開

2020/9/13 11:03

33回答

養育費の調停をしようと思っている者です。

養育費の調停をしようと思っている者です。 裁判所に提出した申立書の申立ての趣旨の箇所に希望する養育費をかなり低く見積もってしまいました。 相手の年収を考えると、3万円ほど高く見積もってもよかったのですが、当初、相手が全く払う気がなかったので、ほんの少しでもという思いで、低く見積もってしまいました。 事前に送った申立書の希望額と主張書面の希望額に誤差があっても問題ないでしょうか。 わかる人がいれば教えてください。

補足

皆さん回答ありがとうございます! 申立書に関係なく主張することにします。 ほんとに助かります!!!

法律相談 | 母子家庭、父子家庭50閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

別に調停が始まってから「やはり算定表に基づいて支払ってほしい」と言ってもかまいません。 『最初にこういったのだから、変更禁止!』 というような話ではありませんので、心配しなくても大丈夫です。

その他の回答(2件)

0

お話し合いですから、とりあえず書いたが、実際には算定表で検討して欲しいと言えば構いません。 申立書の写しは相手方に送られていますが、そんなこと気にしなくていいですよ。堂々と主張しましょう。

0

裁判所の扱いにもよりますが、申立書などは相手方に送らない例が多いようです。 申立書の趣旨だけ読んで、話にならない例があるからです。 どちらの扱いか、裁判所に問い合わせてみてはいかがでしょう。