沖縄本島からの近海離島 チービシ シュノーケリングツアーについて ネットで調べますと渡嘉敷島や座間味島 と比べますと ナガンヌなどは サンゴ、魚等の数や 美しさが違うとのご意見も

沖縄本島からの近海離島 チービシ シュノーケリングツアーについて ネットで調べますと渡嘉敷島や座間味島 と比べますと ナガンヌなどは サンゴ、魚等の数や 美しさが違うとのご意見も 多く 非常に気になるところではあるのですが 日程の関係上、 飛行機到着当日の昼からチービシ への半日シュノーケリングツアーを 申し込む予定です チービシ シュノーケリング又は チービシ 、慶良間諸島の両方 シュノーケリングされたことのある方に お伺いしたいのですが ①チービシ シュノーケリング参加者は 主に子供、ファミリー向けと言う感じでしょうか? ②チービシ ではシュノーケリングだけでなく ダイビング体験もしておくべきと、思いますか? ③午前中と午後の便があるのですが 海の様子など は違ってきますか? よろしくお願いします。

観光地、行楽地 | ダイビング30閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

私はダイバーですがだいたい 1日目は午後からチービシに向かいます。私はファンダイビングですが、体験ダイビングの方、シュノーケリングの方一緒にボートに乗って行きますね。2日目は朝から慶良間に行きますよ。日程上しょうがありません。 確かに両方潜ると、慶良間の方が、魚影、珊瑚ともに多くかんじますが、 チービシが初めてならば、充分楽しめるとこ思いますよ。 来週も1日目は午後からチービシダイビング、2日目は慶良間ダイビングを予定してます。 もし、ボートシュノーケリングの場合、どちらも外洋に面しているので 潮の流れは早い場合がありますから 気を付けてくださいね! 浅瀬に流されると、船は近づけませんから。 チービシも亀ポイントがあり、体験ダイビング、シュノーケリングで海亀に会える事もありますよ。慶良間の方が海亀遭遇率は高いですが!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二方ともに貴重な回答ありがとうございました 大変参考になりました。

お礼日時:9/22 10:40

その他の回答(1件)

0

チービシは 那覇と慶良間諸島の中間に位置してますが 慶良間よりも、浅いところが多く、船で30分という近さでお手頃なイメージでいてください。 ①ソロや仕事仲間、同級生、旅行客様々でファミリーイメージは気にしないでok ②チービシは近場なため、回転率とお手軽さをあげるために午後/午前の二回に分けるショップがかなりあります。 (慶良間諸島ゴーストは一日中コースが一般的) 浅いため、シュノーケリングなども常に多く、パラセーリングなども沢山いるのがチービシです。 珊瑚などは慶良間と変わらないですが、浅いためか?ジンベエザメやマンタ、サメなどの大型回遊魚などなどはチービシではあまり聞きません。(私は見たことも聞いたこともない) ですが、タイマイ、アオウミガメ、海ヘビ、ウツボ、タコ、クマノミシリーズ、などメジャーなのは大概いますよ。 生き物みたいのであればダイビングがやはりいいかとは思いますか、 チービシであれば、より料金の安く、お手軽?(水中ウォークは私は未経験ですが)な水中ウォークなどももあり そこは料金や何回潜るか?とご相談です。 ③沖縄は日の入りが遅いので午前も午後も大差ありません。(イカなどは一応午後のが活動はするはずですが) 夜遊ぶなら午前のがいいかも?