ID非公開

2020/9/14 18:04

33回答

代理店型自動車保険って、他県に引っ越ししたときにはメリットなくなるんじゃないですか?

代理店型自動車保険って、他県に引っ越ししたときにはメリットなくなるんじゃないですか? 私はいま三井住友海上の自動車保険に加入しています。車を購入したとき、その店舗の関連会社の代理店から加入しました。そのときは特に不安に思わなかったのですが、もしかしてこれは選択を間違えたのでは……?と思っています。 他県に引っ越し、極論を言えば北海道から沖縄に引っ越しして車も一緒に移動してきた場合、任意保険もそのまま加入し続けることになると思うのですが、代理店の所在は北海道のまま……このままではまともなサポートを受けられないんじゃないか、なのに代理店の仲介料払い続けることになるのかな……と思うのです。だからといって満期前に変えてしまおうというのも難しい、これはやらかしてしまったのでは?と恐怖と不安に駆られています。 実際のところどうなんでしょう?皆さんのなかに、代理店型保険に加入したあと引っ越しをした方っていますか?損、してますか? よろしければご回答のほど、よろしくお願い致します

補足

皆様、たくさんのご回答ありがとうございます。 >仲介料 これは、インターネット型と代理店型との料金の差は、代理店へと支払う仲介料の差なのだ、と勝手な考えのまま勘違いをしていました。申し訳ございません。

ベストアンサー

0

私も引っ越しにより遠方の自動車保険をお預かりするケースはあり、その場合のお客さまのメリットはと考えたことがあります。 以下、私見ですが、 ・お客さまのことを知っているということはお客さまに合わせた提案ができる ・電話であれわかりやすい説明ができる ・契約保険以外の相談もできる ・保険会社との橋渡し役になれお客様側の味方になれる ・事故時にアドバイスができる デメリット ・直接会っての契約や事故対応はできない なお事故対応ですが、事故で非弁行為にもあたらない程度のアドバイスはできるし、代わりに両方に説明もできます。何も理解していない代理店だとしたらたしかに迷惑なだけかもしれませんが、知識もあり理解もしていれば逆にスムーズな交渉もでき助けられたと言われることもあります。 結局、その代理店の資質次第ではないでしょうか。また、遠方が不利益というお客さまに関しては現地での代理店に契約途中でも代理店変更ができます。代理店に相談してくださいね。

その他の回答(2件)

0

>まともなサポートを受けられないんじゃないか 事故時のサポートは保険会社のサービスセンターが直で行います。 事故時に代理店がすることなんかありませんよ。 せいぜい書類を揃える場合のアドバイスくらいで。 といっても、契約者に対しええカッコしいをやりたい、弁護士法も分かってないような代理店が賠償交渉に口挟んでくることはありますがね。 双方の保険会社からウザがられ、話をこじらすだけなんですがw なので気にしなくていいです。 何かあった時はパンフとかにある24時間事故受付センターに電話してください。 >なのに代理店の仲介料払い続けることになるのかな 保険料金にそんなの計上されてるんですか? んなわけないはずですが。 料金はネットで入ろうが代理店だろうが同じです。 仲介料は委託手数料として保険会社と代理店とのやりとりであり、契約者個人とは関係ありません。 心配ないんで安心してそのまま引っ越してください。

0

代理店契約でもネット契約でも保険会社が引き受けるのは同じです。 引っ越しても希望すればその地域の代理店に担当引き継ぎはしてもらえるし、そのまま元の代理店で電話や郵送で対応してもらうこともできます。 ネット契約だと最初から電話や郵送だから変わらないでしょう。 代理店契約だと最初に加入する時点で、ネットと違って担当者に会って話して説明受けて入れるのが利点だと思います。 もちろん引越し先で現地の代理店で入り直したって良いじゃないですか。 満期前でも中途で変えることはできますよ。