ID非公開

2020/9/14 18:36

66回答

人身事故や地震などで列車の運行が完全に停止している場合は、客に線路上を歩いてもらえばいいのに、何故しないんですか?

人身事故や地震などで列車の運行が完全に停止している場合は、客に線路上を歩いてもらえばいいのに、何故しないんですか?

ベストアンサー

0

線路上を歩くと言うのは、大変危険な行為です。鉄道職員が安全を確認したうえで誘導し歩く必要があります。 猛吹雪、豪雨の中数km先まで乗客に自由意思で歩いて行ってもらうことが良いことと思えません。 自由に乗客が線路上を避難し、対向列車にはねられ多数の死傷者がでた事例があります。その後、必ず車掌などの係員が誘導することになっています。 なお、線路に降りると言いますが、1.2m位の高低差があります。若者・健康な成人ならともかく、高齢者に降りてもらうのは難儀します。そのための訓練はJRでもしていますけど。

その他の回答(5件)

0

線路を歩かせると、運転を再開するときに「線路にヒトがいないかどうか」を確認するのにすげー時間が掛かるからだよ。 全区間点検が必要になるような大きな地震ならともかく、人身事故なんて止まってせいぜい1時間なのに、その後の点検にそれ以上の時間を掛けるなんてバカだろ。 あと地震で歪んだりしなくても、線路の上は非常に歩きづらくて普通の道路を歩くよりも遅くなるし転ぶ可能性も高い。

0

線路の上、歩きにくいですよ。転倒する人が多数でそうです。 あと、こちらの方が大きな理由ですが、運転再開時に安全を確認する必要があります。それに時間がかかってしまいます。人身事故は1時間少々になりますが、安全確認を行うにはもっと長い時間がかかりますね。

0

東日本大震災の際、道路が破壊され使えず、非難の為に線路を歩くしか手段しかなかったと、実話としてあります。南三陸線がそうです。やがて、自衛隊の災害派遣で道路複旧や仮設橋が作られたと言う事です。親子で裸足で歩いたと証言しています。事実、その地を私共が納骨の為、訪問しています。3.11以来、4月末頃に主要道路は部分的に開通していましたけれどね。登米市大橋は陥落して、迂回路を利用しました。酷い状況でしたね、山の中腹、20m位に魚網や浮きが杉の枝に掛かり悲惨さは十分伝わりました、神奈川から宮城へ。