アマチュア無線、LOGMAGとは何ぞやについて教えてください。 nanoVNAの資料によると測定値の絶対値の対数となっています。

アマチュア無線、LOGMAGとは何ぞやについて教えてください。 nanoVNAの資料によると測定値の絶対値の対数となっています。 この測定値の絶対値とはインピーダンスかと思って計算してみるとそうではないようで混乱してます。 手持ちのホイップだと-10dB、ダイポールだと-40dB位になり、SWRのボトムとLOGMAGのボトムは一致するようなのですが、小さけりゃいいってものなのですか? 状況証拠的にはLOGMAGが小さいほどSWRも小さいのでリアクタンス成分の指標かなとも思うのですがどうなのでしょう?

アマチュア無線25閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

プロではないので詳しくはわかりませんが、それってリターンロスのことですよね。進行波と反射波の電圧比を dB で表現しているだけで。小さいほど反射波が小さい、つまり整合が取れていると言う意味になります。 SWR と一致するのは当然でしょう。SWR の測定と言っても、伝送線路上の電圧の分布を計測して比を求めているのではなく、進行波と反射波の比から計算で求めているだけです。元の測定データが同じなら、描く線も同一になるでしょう。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

いつも教えてくださる常連回答者の皆様、どうもありがとうございました。

お礼日時:9/15 13:41

その他の回答(1件)