国際VHFについて質問です 海岸基地局との交信に使うチャンネルは送信/受信周波数が違います 例えば 79Chですと(船舶送信は156.975MHz 海岸局送信は161.575MHz)

国際VHFについて質問です 海岸基地局との交信に使うチャンネルは送信/受信周波数が違います 例えば 79Chですと(船舶送信は156.975MHz 海岸局送信は161.575MHz) 送信周波数と受信周波数を違わせている意味は何なのでしょうか?

ベストアンサー

0

海岸局側が緊急性の高い信号を聞き逃さないようにするため、および、他の船舶局からの送信で海岸局の送信を妨害しないようにするための配慮ではないですかね。 無線機そのものはシンプレックスですが、送受信の周波数を約 5MHz 離すことで、適切なフィルタを使えば送受信を同時に行えます。海岸局側が、送信をしつつも受信周波数をモニタできれば、自身の送信中でも何か緊急事態が発生すれば送信を止めて受信に移れます。また、船舶局と海岸局の周波数を分ける事で、多数の通信が輻輳する可能性のある船舶局の送信で、海岸局側の送信が妨害されて内容が相手に届かないことを防げます。 船舶電話として同時送受信ができるように周波数を分けている、と言う事も考えられると思いますが…。

わざわざ送受信周波数を分けるなら おっしゃるように同時送受信できるようにすれば良いのに(電話形式)と思うのですが??? やったことありませんが現状の無線機ではできませんよね?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧にありがとうございます。 最初の回答返信にもお礼申し上げるのを失念しました 改めて ありがとうございました。

お礼日時:9/15 13:04