回答受付が終了しました

失業率が上がるとどのような結果になりますか? 例えば、政府が事業を拡大して失業者を雇おうとするとか、GDPが下がって〜になるとか、、

失業率が上がるとどのような結果になりますか? 例えば、政府が事業を拡大して失業者を雇おうとするとか、GDPが下がって〜になるとか、、 中々アイディアが思い浮かびません。失業率の低下で予測される結果を教えてほしいです、その結果は良くも悪くても 誰か教えてください。回答よろしくお願いします。

回答(3件)

0

失業者が出るということは、経済全体が不況ということですね。 失業者が、家計の主体となっている場合、その家計は、収入源が大幅に減るわけで、失業者手当があるうちは、その社会保障のセーフティ・ネットで救われるが、期間のうちに、次のジョブを見つけることになる。ジョブが見つからなかった場合は、貯金を切り崩すか、親などに寄生するか・・・ 失業者は、失業率が高いうちは、不況の状況下、次の仕事が見つからず、そのまま、仕事をあきらめてしまうかもしれない。その場合は、無職になる。 政府は、社会保障などの失業対策をしていますし、アベノミクスの時は、一億総活躍で、働ける場所を増やしました。 現在、新型コロナの影響で、ゾンビな産業で淘汰が起きようとしています。セーフティネットの充実が求められます。ただ、コロナの前までは、人手不足も言われていたわけで、少子高齢化で、人手不足の状況ではあると判断します。 より、ゾンビな産業から如何にヒトを移動するかはありますが、成長分野にヒトを移動するいい機会かもしれません。政府としては、成長分野を意識して、財政政策を打つべきでしょう。 東京都が、期限付きで、雇用者を200人募集する・・なんて、施策を発表しましたね。 失業者が多いのだから、雇用を増やす施策をする。一番わかりやすいのは、官公が、失業者を暫定的に雇用するとか、一億総活躍なジョブを民間と連携して増やすとか・・・あまり、良い案は思いつかないが。。。

0

失業率が上がると、 ・失業保険が増える分、雇用保険料を引き上げなければならなくなる。→その分、会社の利益や労働者の手取り額が減る。 ・失業者は、失業保険が切れると無収入になる。→親戚の負担増、自殺、犯罪など。お金を使えないので、GDPは下がり、景気が悪くなる。 ・労働者数が減少する。→上記以外に、国力の低下、生産物の不足→インフレの懸念。 ・対策がなければ、負のスパイラルが危惧される。 失業率を低下する手法と予測される結果 ・税金投入により公共事業に失業者を雇用する。 →赤字の拡大。増税。 ・赤字国債発行による、企業活動のテコ入れ。 →将来世代に対するツケの増大。 ・良い結果はなく、一時的なものと考えます。 失業率を簡単に低下するアイデアのある人は、いないと考えます。仮にいらっしゃれば、総理大臣になって頂きたいと思います。ウソツキはいますが。

0

自殺が増えるというのはよく取り上げられるテーマ。 犯罪が増えるとかも良いと思うけど、日本だと相関データは得られないと思うから海外を取り上げると良いと思う。