j-GEMの唱えてる中性子星連星合体における重元素合成過程 落ちてる間は崩壊の心配は無いけど表面まで落ちないと材料が手に入らない

j-GEMの唱えてる中性子星連星合体における重元素合成過程 落ちてる間は崩壊の心配は無いけど表面まで落ちないと材料が手に入らない プラズマと重力の枷が加わる中でどうやって崩壊過程より先に合成過程に至れるの

天文、宇宙31閲覧

ベストアンサー

0

中性子星の連星系の合体に鉄より重い元素の生成を求めたのは、超新星爆発だけでは、それら元素の生成量(宇宙存在度)が不足していると考えたからです。 生成過程は、r過程(rapid neutron capture)で、同じですよ。 崩壊する前に中性子を捕らえるだけです。 中性子星の合体やから、中性子だらけでしょ。 j-GEMは調べてませんから、念のため。 コッチが、いいんやないかなあ、 http://www.jicfus.jp/jp/wp-content/uploads/2014/03/sekiguchi.pdf

ThanksImg質問者からのお礼コメント

伴星衝突で外へと飛散する重元素があり得るのかの謎が残ります 回答有難うございました。

お礼日時:9/19 6:28